オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

人は基本的にものぐさで面倒を嫌う生きものだから

読了までの目安時間:約 8分

 

 

【 加南本舗 Vol.1389 】

 

 

 

 

 

 

 

お休みの翌日は

なんだかエンジンのかかりが

悪いなって、

 

 

なかなか仕事の能率が上がらない

ってことがありますよね。

 

 

そして思うのは、

少しでもラクをしたいってこと。

 

 

 

これは何もお休みの

翌日ではなくても、四六時中?(笑)

 

 

仕事や家事を簡単にすませたい

という思いは誰にでもあります。

 

 

 

人は基本的にものぐさで、

面倒を嫌う生きものなのです。

 

 

 

だからこそ、

『手間を省く』商品やサービスは

昔から需要があります。

 

 

 

便利な世の中になったのは

人がどんどんものぐさに

なっていくからか、

便利だからそうなるのか・・・

 

 

 

 

Merlin2525 / Pixabay

 

 

 

 

 

 

私たちに関係が深い

コミュニケーションツールも、

 

 

時代とともに空間移動や接触の

手間を省くように

進化してきました。

 

 

 

登場順で言えば、

 

電話は「距離」を省きます。

お互いに出かけなくても

話ができるようになりました。

 

 

FAXは「移動」を省きます。

同じ書類などがリアルタイムで

渡せるようになりました。

 

 

携帯電話は「時間」を省きます。

いつでも連絡が

取れるようになりました。

 

 

メールは「接触」を省きます。

直接相手と話す必要が

なくなりました。

 

 

 

すべてが人と実際に会って

やりとりする手間を省くように

技術が進化しているのです。

 

 

 

遠くまでわざわざ出かけなくても

用件が伝わり、

物事が確実に進んでいきます。

 

 

 

コミュニケーションを

効率的に進めるには

心理的、物理的、制約が

少ない方がよく、

 

 

インターネットの登場で

そのスピードは

さらに速くなっています。

 

 

 

 

そして魅力的な言葉が

私たちを誘います。

 

 

・たった3クリックで

・寝ている間に

 

 

究極の手間省きですよね。

 

そしてこの効き目のよい

キャッチフレーズは、

ほとんどがウソではありません。

 

 

ただそうなるまでに、

 

「やることはあるよ、

だって仕事だもん!」という、

 

 

あなたがやるべき手間を

明記する言葉が

省かれているのです。

 

 

 

 

「なるべく〇〇したくない」

そう思ったときには、

 

 

何が省かれているのか

確認してから、飛びつく!

っていうのもいいかもしれません。

 

 

 

あっ、そういうのを

考える手間を省きたい?

 

 

おっしゃる通り!

 

人間はホント、ものぐさに

できていますね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

のぐさだから、

作業は簡単でお願いします!

 

 

そう願ったら、

本当に簡単なのがありました!

 

 

 

だって自分の得意なことを

活かせるなんて、

面倒な作業量、ほぼゼロ!

 

 

 

得意なものなんて、ない!?

 

 

いいえ、

あなたの「当たり前」は、

 

他の人にとっては

「当たり前ではない」

のです。

 

 

大切なことなので、

忘れないでね!

 

では、クリック、どうぞ。

 

 

※詳しくはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

『知識労働者である』このトレンドに乗り遅れるな!

読了までの目安時間:約 5分

 

 

オンラインビジネス構築の

ステップがわかる!

 

理想のビジネス、

ライフスタイルを送りたいなら

この本がお役に立つでしょう。

 

今なら新刊リリースを記念して

無料で申し込めます。

 

 

 

 

『あなたの知識・経験・情熱を

デジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』

 

※こちらからご覧になれます。

 

 

 

 

 

 

『我々は知識経済へと移行している』

 

 

ピーター・ドラッカーの言葉です。

 

 

 

これは、肉体労働よりも

知識に対価が支払われる

時代ということです。

 

 

 

つまり、

人々は何をするかよりも、

何を知っているかに対して

多くのお金を払っています。

 

 

 

 

 

 

あなたは、本を書いたり、

人に何かを教えてみたいと

思ったことはありませんか?

 

 

 

あるいは、あなたの知識や経験、

熱中していることを題材にした

 

コンテンツを作って、

ネットで発信してみたいと

思ったことはありませんか?

 

 

 

 

その前に、あなたは自分に、

売れるデジタル商品が

作れるだろうか?

と思うかもしれません。

 

 

 

しかし、重要なことは、

あなたの「当たり前」は、

 

 

他の人にとっては

「当たり前ではない」

ということです。

 

 

 

 

 

今の時代、

誰もが多種多様なニーズを

持っていて、

 

 

 

あなたはそれに

自分の知識や経験、情熱で応えて、

 

 

しかもそれに対して

お金を払ってもらうことすら

できるのです。

 

 

 

 

今の時代は

知識こそ大きな財産です。

知識はパワーなのです。

 

 

 

 

 

今回ご紹介する

『あなたの知識・経験・情熱を

デジタル商品にして

オンラインで売り出す方法』

 

 

という書籍の著者である

エベン・ペーガンが、

 

 

デジタル商品を作り

オンラインで成功した

ノウハウをまとめた1冊です。

 

 

 

あなたも、エベンのように、

知識や経験、情熱を

「デジタル商品」にして、

 

 

オンラインビジネスで理想の

ライフスタイルを

手に入れませんか?

 

 

 

 

 

 

何よりまずはこの本を

無料で手に入れてください。

 

 

 

そこからあなたの

サクセスストーリーが

始まります。

 

 

 

 

 

 

『あなたの知識・経験・情熱を

デジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』

 

※こちらからご覧になれます。

 

 

 

オススメ書籍    コメント:1