オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

他人の基準で自分をはかるのをやめる

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1307 】

 

 

 

 

 

 

 

 

何事においても

『自信』があれば

うまくいくようになります。

 

 

 

そのために

自信をつけたいと思ったら、

 

 

自分自身の『価値観』

しっかりと知る必要があります。

 

 

 

自分の価値観ではなく、

世間の流行や

 

 

他人の価値観を基準にして

生きていると、

 

 

 

ルールが常に変わるため、

 

その度に合わせていかなくては

ならないので疲れてしまいます。

 

 

 

また、自分に自信がないと、

 

「他人にすごいと思われたい」

という自己顕示欲が強くなります。

 

 

 

この感情がエスカレートすると、

他人からよく思われることに

一生懸命になったり、

 

 

 

自分の感情をごまかしたり、

後回しにしてしまうといった

状況に陥りがちです。

 

 

 

それは一見、「いい人」

のように見えますが、

 

 

実はただ、「いい人」を

演じているだけのことなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周りが期待している役割を演じて、

他人のストライクゾーンに

合わせる必要はありません。

 

 

 

他人に合わせて生きても

自信などはつかないのです。

 

 

 

それよりも、自分の心に従って

生きれば、その強さがそのまま

自信へとつながります。

 

 

 

自分の価値観に照らし合わせて

物事を考えられる人は

 

 

心の中に一本、しっかりとした

ブレない軸が通っています。

 

 

 

その軸がその人の言動に

一貫性を与え、

 

 

周囲の人の信頼を

集めることになるのです。

 

 

 

 

他人の基準で

自分をはかるのをやめ、

 

 

自分を見失わないように

しましょう。

 

それがあなたを輝かせるのです。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

人生でほしいものをはっきりさせていれば

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1306 】

 

 

 

 

 

 

 

あなたはこの世で

もっとも哀れな人とは

どういう人だと思いますか?

 

 

 

 

『世界でもっとも哀れな人とは、

目は見えても

ビジョンのない人だ』

 

 

 

そう言ったのは、

 

視覚と聴覚の

重複障害者でありながらも

世界各地を歴訪し、

 

 

障害者の教育、

福祉の発展に尽くした

 

ヘレン・ケラーです。

 

 

 

 

展望や見通し、

理想像、未来像といった

ビジョンを持っているか・・・

 

 

なんだかドキッとする

言葉ではありませんか?

 

 

 

5年、10年先の

理想の人生について、

 

私たちは時間をかけて

考えているでしょうか。

 

 

 

自分がどこにいて、

何をしていたいかといった

 

はっきり色のついた

将来のビジョンを

持っているでしょうか。

 

 

 

 

私たちは長期休暇があると、

たとえば

この夏休みであっても、

 

 

たぶん、夏が始まる前から

計画を立てるということは

よくあることでしょう。

 

 

 

行き先、宿泊先、交通手段・・・

人生の計画よりは

 

 

はるかに多くの時間をかけて

計画を立て、

 

 

楽しみにしているに

違いありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

将来のビジョンも、

それを描くことによって

 

 

人生で可能なことの範囲が広がり、

明るく豊かな未来像が見えてきます。

 

 

 

ずっと先のビジョンを

描いておくほど、

 

 

実現させるために今この瞬間、

すべきことが見えてきやすいのです。

 

 

 

それは旅行の計画の際と

何ら変わりはありません。

 

 

 

計画は意識して楽しめば

ぐんと達成、

叶いやすくなるのです。

 

 

 

明確なビジョンを持ち

人生でほしいもの

をはっきりさせていれば、

 

 

望みのものを自分のところに

引き寄せることができます。

 

 

 

 

そしてヘレン・ケラーは

こうも言っています。

 

 

『何か素晴らしいことを

達成するための努力というものは、

決して無駄にならないことを

覚えていなさい』

 

 

 

 

あなたのビジョン、

 

よかったら私に

聞かせてもらえませんか?

 

 

人に話せばそれはもっと

叶いやすくなります・・・

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0