オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

『自己ベストの更新』今日の自分より、明日の自分

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1327 】

 

 

 

 

 

 

 

スポーツ選手は

自己ベストを更新することを

 

 

目標に、毎日、長時間の練習を

しています。

 

 

 

誰もが世界のトップに

なれるわけではありません。

 

 

だけど、日本のトップには

なれるかもしれない、

 

 

大会で1位をとることは

できるかもしれない・・・

 

 

という思いが彼らのやる気に

火をつけるのです。

 

 

 

 

昨日の自分より、今日の自分、

今日の自分より、明日の自分と、

 

 

彼らの目標は

まず自分を越えることなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは私たちが

ビジネスの目標を掲げることと、

同じことかもしれません。

 

 

誰もが進化を目指して

努力をしています。

 

 

 

しかし現実とあまりにも

かけ離れた目標を持つと、

 

 

なかなか叶わないために

時間が経つと落ち込んで

しまうことがあります。

 

 

 

そしてまた、人は誰でも

いつも上がり調子に

進むわけではありません。

 

 

途中で引き返したくなったり、

休みたくなることもあるでしょう。

 

 

 

そんなとき、

『自己ベストの更新』を

目標にすえて、

 

 

小さなチャレンジをしてみると、

新たな力がわいてくるものです。

 

 

 

 

 

そしてうまくいかないときも

それをネガティブに

とらえるだけでなく、

 

 

「そういう時間もある」と

おおらかに受け止める

ことも必要です。

 

 

 

夢や目標を叶えたいからと、

 

小さなチャンスも

見逃してはならないと

神経を尖らかせていると、

 

 

せっかくチャンスが

やってきても

 

 

冷静さが足りずに、

見逃してしまうことにもなります。

 

 

 

いつもおおらかな気持ちこそが、

チャンスを見つけやすくも

しているのです。

 

 

自己ベストの更新と、

日々の小さな前進が大切なのです。

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

こだわって、こだわり過ぎると・・・

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1326 】

 

 

 

 

 

 

 

街を歩いたり、

雑誌を見ていても

 

 

みんな「こだわる」ことが

好きだなぁって、

思うことがありませんか?

 

 

スイーツからファッション、

家であっても、

こだわりの宣伝を見かけます。

 

 

 

こだわるということに、

 

「カッコいい」「オリジナル」

そして「特別な」などといった

 

 

プラスのイメージを

感じるからでしょうか?

 

 

 

 

しかし、本来「こだわり」

という言葉には、

 

 

「些細なことにとらわれる」

「執着する」などの

マイナスの意味があるのです。

 

 

 

そしてそれが

さらに強くなってしまうと、

 

 

「どうしてもこれでなければダメ」

と特定のものに執着してしまう

ようになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

集客に役立つブログも

無料レポートも

そしてメルマガさえも、

 

 

「もう少し、人様にお見せできる

ようになってから・・・」

 

 

そうやって誰の目にも

触れないままのものは、

 

ビジネスとして成り立ちません。

 

 

 

今、ビジネスの頂点を目指し、

走っている自分が

 

 

どんなこだわりをそこに

詰め込むというのでしょうか・・・

 

 

 

 

これがこだわり抜いた究極の!

さりげなくこだわってステキ!

 

 

私たちは確かにこだわりに

心奪われることもあります。

 

 

 

しかし、

『道にこだわり過ぎるものは

かえって道を見失う』

とも言われます。

 

 

バランスが大切だということも

忘れないでいましょう。

 

 

 

逆に「こだわりのない○○」

というキャッチフレーズもまた

気になってしまいますよね(笑)

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

人生へのこだわりのレベルをあげる最善の方法

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1325 】

 

 

 

 

 

 

 

『楽しいから笑うのではない。

笑うから楽しいのだ』

 

 

『困難だから、

やろうとしないのではない。

やろうとしないから、困難なのだ』

 

 

 

私たちがよく耳にする

これら、偉人たちの言葉は

 

 

『行動する』ことに

つながっているような気がします。

 

 

 

そのためには

目標や計画が役に立ちます。

 

 

目標や計画を設定すれば、

行動は日々のムードではなく

使命に基づいたものになり、

 

 

望むものに導いてくれる

行動だけに専念できる

ようにしてくれます。

 

 

 

そしてさまざまなチャンスを

逃さないように、

 

 

 

優先的な行動をとるための

インスピレーションを

与えてもくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは何の根拠もなく、

クリスマスプレゼント的に

 

 

いつかきっと

朝起きてメールボックスを見れば

 

 

「売上速報」の文字が並び、

報酬が発生するという

幻想を打ち砕き、

 

 

 

あるいは「棚ぼた式」に

チャンスが転がり込んでくるのを

ひたすら待つのではなく、

 

 

自分からやる気を

起こさせてくれるのが

明確な目標や計画の設定なのです。

 

 

 

 

そしてやがては人生へのこだわりの

レベルをあげる最善の方法と

なるでしょう。

 

 

 

そのためにも、

目標は大きく設定してください。

 

 

 

 

『心の中で素晴らしい考えを育てなさい。

なぜなら、自分が考えている以上に、

素晴らしい人間にはなれないのだから』

 

 

ベンジャミン・ディズレーリ

の言葉です。

 

 

 

人は自分が想像できない

人間にはなることができません。

 

 

 

だったら自分から行動を

起こせばいいのです。

 

 

 

やろうとしないから、

困難のように、

 

笑うから楽しいように・・・

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

信頼維持のまま自分の意見を相手に伝える魔法のフレーズ

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.1324 】

 

 

 

 

 

 

 

もし、相手が自分の思うように

ふるまい、自分の希望通りに

なってくれれば、

 

 

人生はさぞかし

快適になるだろう・・・

 

 

 

そうは思ってみても、

現実はそうすんなり簡単に

できてはいませんよね。

 

 

 

たいていの場合、

他人を自分の思い通りに

変えようとして

時間を浪費するよりも、

 

 

 

自分の態度を変えた方が

手っ取り早く現実的で、

しかも長続きします。

 

 

 

 

でも、自分だけ変わるのは

何だかしゃくに障るという場合、

 

 

信頼を維持しながら

自分の意見を相手に伝え、

 

 

相手を否定することなく

使える3つの言い回しがあります。

 

 

 

「よくわかります。そこで・・・」

「尊重します。そこで・・・」

「同感です。そこで・・・」

 

 

 

相手の話を「しかし」のような

言葉でさえぎる態度に

出るのではなく、受け入れ、

 

 

さらには自分の望む方向へ

相手を動かすことができるのです。

 

 

 

 

たとえば、あることに関して

「あなたは完全に間違っている!」

と言われ、それと同じ強さで

 

「いいえ、私は間違っていません!」

とやり返したならば、

 

 

そこには争いしかなく、

信頼は保たれないでしょう。

 

 

 

ところが、相手に対し

「あなたのお気持ちは

よくわかります。そこで私の言い分に

お耳を貸していただければ・・・」

 

 

と続けたとしたら

相手の態度も変わっていたでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気づきでしょうが、

決して相手の言うことに

同意する必要はないのです。

 

 

まずは相手の感情に理解を示し、

尊重することが大切なのです。

 

 

 

意見が対立してしまうと

相手の意見を理解しようとも思わず、

 

 

相手の言い分に耳を貸そうとも

しなくなりますが、

 

 

信頼を築くための

3つのフレーズを使えば、

 

 

相手の意見に耳を

傾けられるようにもなります。

 

 

 

自分の意見が

受け入れられたと感じれば、

争いになることはありません。

 

 

意見の衝突が回避できるどころか、

新しい可能性さえ生まれてくるでしょう。

 

 

 

 

相手の意見の中に

理解し、尊重し、同意できる部分を

見つけ出すことをし、

 

 

あなたに争うつもりがなければ、

争いは起こり得ないのです。

 

 

 

 

よほど深刻な問題でない限り、

 

自分の身の回りで発生する問題は

自分の態度を変えるだけで

 

 

解決するということも

忘れないでいたいものです・・・

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

体からプラスのスパイラルを生むには

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1323 】

 

 

 

 

 

 

 

何かやろうとしても

いまひとつ自信が持てない、

 

 

そうやって一歩踏み出すことが

できずにいる・・・

 

ということはないでしょうか。

 

 

 

心を鍛える簡単な方法は、

散歩やヨガなどの運動を

生活の中に取り入れることです。

 

 

 

心と体は深くつながっているため

心を鍛えるためには、

 

 

体を大事にすることが

必要となってくるのです。

 

 

 

アメリカでは仕事のできる

ビジネスパーソンの多くが、

 

 

運動を生活の中に

取り入れる習慣を持っています。

 

 

 

適度な運動をして

体にエネルギーを取り入れることは

自分の健康状態をよくし、

 

 

仕事にもプラスの影響がある

と考えられているからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、本当の効果は

それだけではありません。

 

 

体を動かすことは、

ストレスやうつ病などを

 

 

改善させる効果がある

といった研究結果も出ており、

 

脳にもいい影響があるのです。

 

 

 

つまり、運動することは

体に直接的プラスの影響が

あるだけでなく、

 

 

脳や心にも間接的に

いい結果をもたらすということです。

 

 

 

簡単なヨガやストレッチ、

歩くなど小さな運動という

習慣を積み重ねながら、

 

 

体からプラスのスパイラルを

生むことをしてみましょう。

 

 

 

 

 

また、ヨガの中には呼吸法など、

精神を集中させるものや

心を落ち着かせる方法があります。

 

 

それらを上手に活用して

より一層、心を鍛えることもできます。

 

 

 

簡単な制感法をご紹介します。

 

 

制感法とは、

どうしても外界の刺激の方に

向けられがちな感覚や知覚を

心の内側に向けて

 

 

外界からの刺激を

受け入れないようにする

心理訓練のことで、

 

 

これを簡単に行うには

 

両手で目と耳をふさいで

感覚を遮断します。

 

 

次に耳の中から

聞こえてくる音に集中します。

 

 

会議やスピーチなどの前に

1分間これをするだけでも

精神の集中の効果が現れます。

 

 

 

どうぞ、お試しください。

そして、夏バテしないような

体も手に入れてくださいね。

 

何よりも体が資本ですから。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:3

たとえうまく励ますことができなくても

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1322 】

 

 

 

 

 

 

 

人は誰でも

自分の話を誰かに聞いてほしい

と思っています。

 

 

 

落ち込んでいるときなどは

特にそうですが、

 

 

実際には自分の話を

真剣に聞いてくれる人

というのはそうそういません。

 

 

 

ですから、誰か自分の話を

真剣に聞いてくれる人がいると、

 

 

人はその人に好感を

持つことになります。

 

 

 

精神科医や心理カウンセラーは

相手の話をじっくりと聞きますが、

 

 

自分から積極的にアドバイス

することはありません。

 

 

 

それでも、

聞いてもらった方は

 

 

かなりスッキリすることが

できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、相手があまりにも

落ち込んでいる場合には、

 

 

『励ます』よりも『慰める』方が

元気づけてあげられる

ことがあります。

 

 

 

慰めるとは、傷ついた心を

癒すことが目的です。

 

 

一方、励ますは、

相手に一歩踏み出す勇気を

与えたいとき、

 

 

背中を押すような意味で

する行為です。

 

 

 

 

励ますの『励』という時は

万の力と書きます。

 

 

うまくいかないことがあって

くじけてしまいそうなとき、

 

 

励ましは大きな力となって

勇気を与えてくれます。

 

 

 

たとえ自分は

人をうまく励ますことが

できないと思っていても、

 

 

聞き役にまわることを

意識するだけで、

相手の役に立つことができます。

 

 

 

 

 

たとえば

メルマガを配信するだけで

一方通行だと感じていたら、

 

 

「何でも質問してくださいね」

という言葉を添えるだけでも

違ってきます。

 

 

 

 

そして、相手を思いやることは

方法ではなく、気持ちなのです。

 

自然と作られるものの中に

含まれているのです・・・

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

成功者に身ついているものの見方

読了までの目安時間:約 4分

 

 

【 加南本舗 Vol.1321 】

 

 

 

 

 

 

 

お盆休みも

そろそろ終わりですか?

 

 

お休みが終わってさらに

悲しい現実のひとつ、

 

 

うわっ、体重増えた!

夏なのに・・・

 

 

夏だって食べれば太りますし、

日頃会えない人に会えたり

 

 

一緒の食事が楽しくて

ついつい、ってこと、

ありますよね。

 

 

 

ダイエットを成功させる上で

大切なことは、

 

 

そもそも体重が増えたことは

失敗だとは思わないことです。

 

 

 

太ったのは何かの『結果』であり、

それが修正可能だと気づくことが

大切なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、私たちが挑戦しようと

しているすべてのことに

あてはまります。

 

 

 

試験に落ちたり、

企画がボツになったり、

告白したけどフラれたり・・・

 

 

 

そういった経験は

誰にだってあるでしょう。

 

 

しかし、それを失敗ではなく、

『結果』や『成果』だと

とらえることができたら・・・

 

 

 

成功者には

そういうものの見方が

身についています。

 

 

 

『この世に失敗はない。

あるのは結果だけ』

 

 

 

行動には必ず結果が伴います。

 

万一、自分が望んでいた

結果を得られなかったとしても、

 

 

方法を変えて、また別の結果を

出せばいいだけです。

 

 

 

 

そして目指すべき

成果を明確にし、

 

 

思った通りの結果を

手にするまで

磨きをかけるのです。

 

 

そしてその努力こそが

『結果の差』となって表れます。

 

 

 

どんな分野を見ても

成功しているのは、

 

 

その努力を惜しまなかった、

人一倍努力をした人なのです。

 

 

 

 

さぁ、ダイエット、

頑張りますか。

 

あっ、まずは、このビジネス、

結果を出していきましょう!

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

完璧さを求めれば、後ほど・・・

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1320 】

 

 

 

 

 

 

 

先日、ビデオのリモコンが

壊れました。

 

 

リモコンとか壊れるの?

初めての経験だったのですが

ネットで調べてみたら、

 

 

ある、ある、みんな壊してる!

そして助かる!

何でも解決してしまいますね。

 

 

 

そこでネットで注文することに

したのですが、

 

 

探していた商品の形や番号が

まったく同じだけど、

 

 

一箇所だけ記号が違う・・・

これって、別物???

 

 

 

今度はメールの

お問い合わせを

使うことにしました。

 

 

 

土曜日だったので、

週明けの返事になるのは

仕方ないと

諦めての問い合わせでした。

 

 

 

しかし、一本の電話が!

記号が違っていても大丈夫

だという返事だったのです。

 

 

お陰でその日のうちに

注文手続きを

済ませることができました。

 

 

 

かくして、めでたし、

お盆休みはビデオ三昧、

満喫しております♪

 

 

というのはナイショですが(笑)

素早い対応に、その会社自体の

ファンになってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを別の角度で考えてみると、

 

新しい仕事の依頼、

あるいはお問い合わせ

などがあったとき、

 

 

その段階ではスケジュールの

確認ができなかったり、

問い合わせに答えられない状況で、

 

 

 

安請け合いはしたくないので、

「後ほど、ご連絡いたします」

という返事になるでしょう。

 

 

 

しかし、この「後ほど」が

くせものです。

 

 

いつまで、どれほど、

待てばいいのか・・・?

 

 

待っている身になれば、

返事はできるだけ

早くほしいものです。

 

 

 

 

その際、気づいてほしいのが、

 

返事を「イエス」か「ノー」に

決め込んではいないか?

ということです。

 

 

 

必ずどちらかの返事を

しなければならないと思うから、

 

 

その日のうちの返事が

しづらくなるのです。

 

 

 

返事をその日のうちにする

ということは、

 

 

何らかのアクションを

その日のうちにするということです。

 

 

 

「本日はきちんとした

回答はできません。

明日までお待ちください」

 

 

というのも「その日のうち」の

返事のひとつです。

 

 

 

待っている人の身になって、

 

その日のうちのアクションを

心がけてみませんか?

 

 

 

小さなことかもしれませんが、

あなたのファンを増やす

大切なワンシーンになるでしょう。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

理解するフィルターが違うからこそ

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1319 】

 

 

 

 

 

 

 

人は同じものを見聞きしても

『理解するフィルター』が違います。

 

 

 

何気なしに使った言葉や態度が、

 

相手のとらえ方によっては

失礼にあたり、

 

気分害してしまう

ことだってあります。

 

 

 

 

そのため相手の言葉に

しっかりと耳を傾け、

 

 

気持ちや立場、

置かれている状況などを

 

 

知ることから始めれば、

誤解を避けることができます。

 

 

 

 

そのためには、

ときには明確な意思表示も

必要となってきます。

 

 

思っているだけでは

気持ちは伝わらない

 

 

ということは

誰も頭ではわかっていても、

 

 

 

それでも言葉などにして

表せないのは、

 

 

ストレートにものを言わない

ことを美徳としている

国民性があるからかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その際には「心のしばり」を

解くことも必要です。

 

 

 

妻だって、夫だって、

しょせんは他人です。

 

 

わかりあえないこともあれば、

好みや生活スタイルも

違って当然。

 

 

一緒の考えをして

何でも分かり合えるという

幻想など捨ててしまうことです。

 

 

 

家族だって

血がつながっていようがいまいが、

『人は人、自分は自分』なのです。

 

 

 

その上で、分かり合いたい

という気持ちは大切に、

 

 

やっぱり、気持ちは

言葉にして

きちんと伝えませんか?

 

 

 

 

お盆だし、

会いたい人に会えたら、

 

 

今度こそ素直に

少し勇気を出して、

伝えてみてください。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

相手と『人対人』の関係を築く

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1318 】

 

 

 

 

 

 

 

相手と『人対人』の関係を

築くことができれば

交渉事もうまくいくでしょうが、

 

 

すべての人間と、和気あいあい、

友達になることなど不可能です。

 

 

 

そんなときにオススメなのが、

『ビジネス+α』の関係性です。

 

 

 

そもそも親友などというものは

作ろうと思って作れるものでもなく、

 

 

自然の成り行きみたいなものが

ありますが、

 

 

『ちょっとした親しさ』の関係なら

さまざまな人とも築けるものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビジネスにおける+αには、

『雑談』が力を発揮します。

 

 

 

相手を引きつける話ができる人は

交渉事にも長けています。

 

 

 

仕事の話に詰まったとき、

身近な話題や時事ネタなど

 

 

世間話をするシーンは

たくさんあります。

 

 

 

そのときに備えて話題は常に

ストックしておくのがベストです。

 

 

 

内容は

この話なら誰にも負けないという

自分ならではのネタは強いですが、

 

 

誰にでも合わせられる

広く浅いネタも重宝します。

 

 

 

世の中のトレンドや、

広告欄の見出しにある

 

キーワードを

拾っておくだけでも違ってきます。

 

 

 

メルマガにも雑談ぽく

ビジネス以外のことが

 

 

サラリと取り入れてあると、

心が和むこともありますよね。

 

 

 

 

 

リアルでは意外なところで、

移動中、歩きながらの会話は

親密度が増し、

 

 

ビジネス+αの関係を

築きやすくなります。

 

 

一緒に同じ方向に歩くことが

リラックスさせて、

 

 

心を開かせる効果が

あるようです。

 

 

 

 

ビジネスチャンスは

いたるところに

転がっているということですね。

 

逃さず進んでいきましょう!

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0