オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

自分に正直に仕事をすること

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1258 】

 

 

 

 

 

 

 

何事でも抽象的な話よりは

具体的な話の方が

興味を引くものです。

 

 

 

そのうえ実際にあった

体験談となると、人の好奇心を

刺激しないわけがありません。

 

 

 

ですから、

相手を話に引き込もうとする際には

自分の体験談を話せば効果的です。

 

 

 

たとえば、

ある製品の購入を迷っている時に

 

 

店員が「私もこれを買って家で

使っていますよ」とその製品の

実際の使い勝手を話してくれたら、

 

 

単にカタログ上の利点を

並べられるより

 

 

ずっと参考になるし、

興味が持てます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方、体験があるからこそ

わかってくることがあります。

 

 

 

たとえばツールなどを

紹介しようと思っても、

 

 

相手のスキルなどを考慮すれば

今の相手にとっては

まだ必要がないものだと思えば、

 

 

 

「今はまだ買わなくて大丈夫ですよ」

とアドバイスできるというのも

大切なことです。

 

 

 

 

相手のニーズに合っているかどうか、

ということを見極め、

 

 

「買ってもらわなくてもいい」

という心の余裕のような

選択肢を自分の中に持つことです。

 

 

 

 

なんでもかんでも勧めて

売ればいい・・・というのでは、

プロとは言えません。

 

 

 

それでは、

一瞬だけ結果を出して消えていく

一発屋になってしまいます。

 

 

 

 

自分にウソをつき、

間違った仕事をしていれば

自信が持てなくなります。

 

 

 

『自分の能力、価値などを信じること。

自分の正しさを信じて疑わないこと』

 

というのが自信の意味するところです。

 

 

 

だからこそ、真の自信は

自分に正直に仕事をすることから

生まれるのです。

 

 

 

自信を持って勧めてみてください。

それがあなたの『仕事』です。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2