オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

習慣化に成功すると受ける悪魔のささやきという洗礼

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1251 】

 

 

 

 

 

 

 

各地で梅雨入りが

発表されはじめましたね。

 

 

この梅雨入りを聞くと、

アレを意識せずには

いられない人たちが出てきます。

 

 

 

梅雨は夏への通過地点、

ダイエットを考えるというか、

お尻に火がつく頃となります・・・

 

 

 

それを毎年、

繰り返すんですよね、私が。

そしてたぶん多くの女性が(笑)

 

 

その際、みんなが思うのも

『継続は力なり』

 

わかってるんですけどね・・・

 

 

 

ダイエットって永遠のテーマ

のように扱っていますが、

 

 

結局、どんなことでも

継続しなければ結果は出ません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスにおける

私たちの作業で

その継続を考えたとき、

 

 

 

高いハードルだけでなく

最低ラインを設定し、

 

 

ハードルを下げておくことで

継続しやすくなります。

 

 

 

ただ継続しやすくはなりますが、

 

そのせいで油断してしまうことも

出てきてしまいます。

 

 

「今日一日くらいはやらなくていいか」

という油断です。

 

 

たったそのひとつの油断で、

 

出来上がっていた習慣が

崩れてしまいます。

 

 

 

そうなると今度は、

やらない理由ばかりを

考えることになってしまいます。

 

 

 

「今日一日くらい休んだって

週末にまとめてやればいい」

などと考え、

 

 

継続の壁にヒビが入り

そのヒビが大きくなって、

 

 

修復不可能・・・

やらなくなってしまうのです。

 

 

 

習慣化に成功すると、

 

必ず「今日くらいはいいか」

という誘惑に駆られます。

 

 

 

この誘惑の悪魔は、

あなたの耳元でさらにささやきます。

 

 

「今まで頑張ってきたんだ、

たまには息抜きしなくっちゃ」

 

 

 

これこそ

一番注意しなければならない

『ニセ・自分へのご褒美』で、

 

 

ご褒美には、お休みするという

項目はないのです・・・

 

 

 

今までやってきたことです。

 

どんなに忙しくても

やる気になれば、

 

時間は作れます。

 

 

 

もちろん、

体調を崩したなどといった

アクシデントもあるでしょう。

 

 

 

しかし、その際も

メニューを軽くするなど、

 

 

最低ラインの作業だけは

必ず行うようにするのです。

 

それが継続のコツです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0