オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

今ある仕事に付加価値を付けるには

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1245 】

 

 

 

 

 

 

 

すべての仕事には

『締め切り』というものが

設定されています。

 

 

 

だからといって

締め切りギリギリに

終わらせるのではなく、

 

 

それよりは早く終わらせ、

きちんと『確認』してから

次の段階にバトンタッチします。

 

 

それが間違いを未然に防ぐ

ひとつの方法でもあります。

 

 

 

 

また、仕事を効率よく

進めるためには、

 

 

この締め切りや確認といった

最終の時間から『逆算』して、

スケジュールを組み立てていきます。

 

 

 

その組み立て方で注意したいのは、

突然変更になることに備えて

 

 

柔軟な対応ができるように

余裕を持った組み立て方をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして「今日の作業」が予定よりも

早く終わることもあるでしょう。

 

 

そのときも「ラッキー」なんて

余った時間を適当に過ごすのではなく、

 

 

たまたま効率よく進んで余った時間は

次の作業のために使いましょう。

 

 

 

毎回、時間が余るとは限りません。

それを見越して、余った時間を

次に回すのです。

 

 

 

 

そうやって作業の工程が

予定よりも早く進んで

 

 

締め切りよりも早く

仕上がったとして、

怒る人なんていないでしょう。

 

 

 

それがまた、

次の仕事につながるかもしれません。

 

 

早く、しかも正確に仕事ができれば

そこには当然、高い評価がついてきます。

 

 

 

余った時間があったのに、

締め切りギリギリに提出してしまえば、

 

 

たとえそれが正確なものであっても、

それなりの評価で終わってしまいます。

 

 

 

 

仕事に付加価値をつけるのは

スキルだけを重要視せずとも、

 

心掛け次第でうんと高まるものなのです。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0