オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

『誘導タスク』で最初の一歩から

読了までの目安時間:約 3分

 

【 加南本舗 Vol.1230 】

 

 

 

 

 

 

 

やらなければならない

と思っても

つい、先延ばしにしてしまう・・・

 

ということってありますよね。

 

 

 

そういうときには

嫌でもすぐやる状況を作る、

 

 

『誘導タスク』の設定を

してみましょう。

 

 

 

最初の一歩を

踏み出すための作業で、

 

 

 

そのことをやらなければならない

きっかけ作り、

やりにくい作業に仕掛ける工夫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

たとえば、

なかなか片付けられない部屋の前に

わざとゴミの一部を置いて出かけます。

 

 

 

こうしておけば、

部屋に帰ってきたとき

 

 

片付けないと先には進めない、

片付けざるを得ない状況に

片付けることができてしまいます。

 

 

 

その少しの片付けが

勢いとなって、

 

 

もっと片付けるということに

つながっていきます。

 

 

 

『作業興奮』といわれる現象で

人間にやる気を起こさせる

もととなるもので、

 

 

 

これを持続させるためには

目標を小さくして設定します。

 

 

 

この達成感がドーパミンという

神経伝達物質分泌し、

やる気を持続させてくれるのです。

 

 

 

誘導タスクできっかけを作り、

やる気を起こして持続させる、

 

 

そのための小さな目標を

立ててください。

 

何事もコツコツが肝心です。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0