オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

貸し借りの関係を一切持たず、頼りになる存在って!?

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1224 】

 

 

 

 

 

 

 

飲み会などのお会計の際に、

どうしても『ワリカン』

こだわる人っていませんか!?

 

 

 

「自分はこれくらい飲んだから、

いくら払う」とか、

 

 

「あなたはあまり飲んでいないから、

これだけでいいよ」

などと言う人がいたとしても、

 

 

 

きっちりワリカンにすることを主張し、

 

「だいたいこれくらい」という

どんぶり勘定を許さない人です。

 

 

 

几帳面で細かい人、

と思われそうですが、

 

 

実はそれだけではなく、

こういう人は

 

 

他人と必要以上の関わりを

避けたがると言えます。

 

 

 

あとで

「あの時、あれだけおごってもらった」

「あの時は、自分だけ余計に払った」

という思いがあると、

 

 

 

「借りを返さなければならない」

「あの時、おごってやったのに

あの態度は何だ?」

などと、つい考えてしまいます。

 

 

 

 

ワリカンとは、

お互いに『貸し借りの関係』を

一切持たないということです。

 

 

 

ですから、ワリカンに徹すれば、

お金のことで

 

 

人との貸し借りの関係がなく、

いつもすっきりとしていられます。

 

 

 

不必要な関わり合いも避けられる

といったかなりドライな

人間関係を好む人だと言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、1円単位まで

きっちり計算して

ワリカンにしなければ

気がすまないという人は

 

 

一緒にいて疲れることもありますが

ある意味では

頼りになる存在でもあります。

 

 

 

仕事でも最後まで

きちんとつじつまを合わせ、

 

 

決して「詰めが甘い」などと

言われないのは

こういうタイプの人なのです。

 

 

 

 

私は・・・

おごってくれる人が好きです(笑)

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0