オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

ほめたつもりだけ、ってことはないですか!?

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.1197 】

 

 

 

 

 

 

 

【人はパンのみにて生くる者にあらず】

という聖書の言葉があります。

 

 

 

人は物質的な満足だけを

目的として生きるものではなく、

 

 

精神的なよりどころが必要である。

ということなのですが、

 

 

確かに栄養は身体だけでなく、

心にも必要ですね。

 

 

 

優しい言葉をかけられたり、

ほめられたりすると、

嬉しい気分になるものです。

 

 

 

また自分自身もそんなふうに

周りに接していると、

 

 

ほめ言葉をかけた相手が

幸せな気分になっていたり、

 

 

嬉しいと思ってくれているのが

感じられて気分がよくなります。

 

 

 

 

ほめられるより、ほめること。

これが幸福になる秘訣です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし、ほめ方には

気をつけたいルールがあって、

 

 

心からほめるのは当然ですが、

その人自身をほめるのではなく、

 

 

その人の『行動』をほめる方が

ずっと誠意が伝わります。

 

 

 

たとえば、

 

「山田さん、あなたは有能ですね」

ではなく、

「山田さん、先日のプレゼン、

完璧でしたね」

 

 

「田中さん、あなたは本当に

よく働きますね」ではなく、

「田中さんのここ1年の業績、

本当に見習いたいです」

 

 

 

といった感じで、

ばく然とした言い方をせず、

 

ピンポイントでほめることが

コツです。

 

 

 

また、ほめたつもりでも

 

言い方によっては正反対の作用を

及ぼすこともあるので、

注意が必要です。

 

 

ダンスのレッスンを受けている女性に

インストラクターが言ったひと言、

 

 

「少しずつ上達しているようね。

でも、まだカバが踊っているみたいだけど」

 

 

 

このたったひと言の

ネガティブコメントのために

 

彼女はそれ以来ダンスを

しなくなりました・・・

 

 

 

 

ひとつのネガティブコメントは、

10のポジティブコメントよりも

強力です。

 

 

 

人をほめるときは、

ネガティブコメントを交えないよう

気をつけなくてはなりません。

 

 

 

ほめられた人にとっても、

 

その行動をずっと続ける

励みになるような

 

そんなひと言を贈りたいですね。

 

幸せのちいさなギフトです。

 

 

 

 

私の励みは時々、言われる

「ずっとメルマガ続けていますね」

という言葉です。

 

 

これで「書けない・・・」という

弱音を吹き飛ばすことが

できています。

 

 

 

メルマガを読んでくださっている

あなたに感謝です。

 

「毎日、ありがとうございます」

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1