オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

自分で自分を励まして、落ち込み不要

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1191 】

 

 

 

 

 

 

 

自分が落ち込んでいたとき

 

励ましてもらって

立ち直ることができた、

 

 

そうやって誰から

力をもらうことってありますよね。

 

 

 

人に元気を与えられる人というのは、

その人自身、いつも元気です。

 

 

 

自分で自分を励ますのが上手で、

何かに失敗しても「よくやったよ」

と自分自身を労うことができて、

 

 

自己嫌悪に

陥ることがありません。

 

 

 

 

それを「自分に甘い」なんて

思われるかもしれませんが、

 

 

 

実は、甘やかすことは

悪いことではないのです。

 

 

 

 

小さいときに

たっぷり親に甘えて育った子供は

親離れが早いと言われます。

 

 

一方、何らかの事情で

親に十分甘えられなかった子供は

 

 

大人になっても甘えたいという

気持ちが抜けきらずに、

残ってしまうことがあるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人であってもそれは同じです。

 

 

いつも厳しい言葉を

自分自身に浴びせているだけでは

 

 

いざというときに、

前に進む勇気が出にくくなるのです。

 

 

 

 

たとえ何かに挑戦して

失敗に終わったとしても、

 

 

そんなときこそ

「いい経験になった」と、

自分で自分を励ましましょう。

 

 

 

 

自分を責めたり、

誰かを恨んでみても

何も解決しません。

 

 

 

そして誰も

励ましてくれる人がいなくとも、

落ち込む必要はありません。

 

 

 

なぜなら自分という

最強の味方がいるからです。

 

 

 

 

自分で自分を励まし

何事も「いい経験だった」と

受け止められる人は

 

 

心優しく、何があっても力強く、

前を向いて進んでいける

人だからです。

 

 

 

いい経験、たくさんしてください!

いつもあなたを応援しています。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0