オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

直接尋ねない質問の仕方

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1190 】

 

 

 

 

 

 

 

あなたは一日に鏡を何度見ますか?

 

 

鏡の前で身だしなみを整える・・・

日常の見慣れた光景ですよね。

 

 

 

 

この行為は【鏡像認知】という、

 

鏡に映っている生物が

自分だと認識できるからこその

行為であるわけですが、

 

 

 

チンパンジーやシャチ、

イルカ、ゾウなどといった

 

 

頭のよさそうな哺乳類には

できることがわかっています。

 

 

 

一方、犬や猫には残念ながら

それができません。

 

 

でも、鏡を見せられて、

自分にそっくりな相手がいる!

 

 

なんて思い込んでいる

姿を見るのも可愛いですが・・・

 

 

 

 

鏡像認知ができるから

「なんだ?」なのですが、

 

 

他にブタやカササギもできるそうで、

意外なところでは一部のイカも

できると確認されています。

 

 

 

その確認の仕方というのが

とてもユニークで、

 

 

麻酔で眠らせて

鏡を見なければわからないような

部位に落書きをするという、

 

 

まるでイタズラマンガのような

古典的な方法なのです。

 

 

 

そしてその生物が

目覚めた後に鏡を見せて、

 

 

自分を認識できる場合は

その落書きされた部分を

しきりに気にするというもので、

 

 

 

この方法であれば、

直接尋ねることができなくても

答えがわかるというわけなのです。

 

 

 

鏡に映った自分が

「いつもの自分と違う!」なんて、

 

 

気にするオシャレなイカさんが

いるということなのですね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この『直接尋ねなくても』

というのがミソで、

 

 

私たちのビジネスにおいても

応用できる部分です。

 

 

 

もし、あなたがメルマガなどの

ネタに困っているのであれば、

 

 

「何かわからないことで

困っていることはありませんか?」と、

 

 

さも読者さんの方が困っている、

「自分にお任せください!」的な

立ち位置で、

 

 

『質問ではない質問』

することができるのです。

 

 

 

この際も、読者さんを眠らせて

寝言で困っていることがないか

聞くなんていう、

 

 

一歩間違えれば犯罪のような

マンガチックな設定もいりません。

 

 

 

 

直接尋ねなくても分かることを

極めていけば、

 

 

読者さんのニーズに合った

メルマガ作りができるでしょう。

 

 

そしてあなたの信頼度も増すという

一石二鳥の方法なのです。

 

どうぞお試しください。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0