オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

何を求められているか気づいていますか!?

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1080 】

 

 

 

 

 

 

 

自分自身に求められていることを

察知するする力を、

 

【当事者意識】と言います。

 

 

 

仕事をする場合には

自分の理解した内容を

そのまま行動に移すのではなく、

 

 

 

 

『相手が何を求めているか』

考える必要があります。

 

 

 

自分がやりたいことと、

相手が求めていることは

違う可能性があるからです。

 

 

 

 

 

あなたがメルマガを発行していて

読者さんから求められていることは

何でしょう・・・

 

 

 

いくら頑張っても成果が出ない、

評価されないのは、

 

 

自分が何を求められているのかを

理解していない場合があるのです。

 

 

 

 

「これは絶対に売れるだろう」

と自信を持って

何かコンテンツなどを作っても、

 

 

お客様が望んでいないものを

作っていたら・・・

 

それはきっと、売れないでしょう。

 

 

 

 

そこに抜け落ちていたものは、

【お客様のニーズ】です。

 

 

ビジネスをしているならば、

もっとも大切にすべきことです。

 

 

 

しかしながら

そのお客様のニーズが、

 

 

いつの間にか

「自分のニーズ」にすり替わって

しまうことはよくあります。

 

 

 

自分のやりたいこと、

自分の売りたいものになってしまえば、

 

 

それはもはや、

押し売りでしかありません。

 

 

 

だからこそ、

『相手が何を望んでいるか』を、

 

 

考えるクセをつけなくては

ならないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事のできる人というのは

相手から求められることを

的確につかんでいます。

 

 

 

 

 

 

自分のできることを

精一杯やるのではプロとは言えません。

 

 

周りの人が自分に期待していることを

上回る成果を出すこと・・・

 

 

それがプロの仕事であり、

仕事で成果をあげる秘訣なのです。

 

 

 

 

 

仕事にはすべて意味があります。

 

 

自分にとっての意味だけではなく、

相手が何を求めているかを

取り掛かる前に自問してみましょう。

 

 

 

それがわかれば

求められている以上の成果を

出せばいいのです。

 

 

そう考えれば、答えは単純!

難しいことではないはずです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0