オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

圧倒的なスピードは人に感動を持って印象づける

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1036 】

 

 

 

 

 

 

 

顧客や視聴者など製品、

サービスの利用者からの反応や意見、

評価などの情報を関係者に伝えることを、

 

『フィードバック』と言います。

 

 

 

企画書などが送られてきて、

それをすぐさま

フィードバックするとなると、

なかなか難しいものがあります。

 

 

 

それは完璧を求めるからで、

いい返事をしようとすればするほど、

相手を待たせてしまうことになります。

 

 

 

 

そういうときはざっと目を通して、

 

簡単な感想をおおむねポジティブな

表現にまとめて返しておき、

あとでじっくり考えればいいのです。

 

 

 

そうすれば、相手にも

「この時間の中で読んでもらえたんだな」

という印象を持たせることができます。

 

 

 

 

とにかくこちらが

『動いている』ことを示すことが大切です。

 

 

 

こちらの動きを示さないでいるのは、

相手にとって

何もしていないことと同じです。

 

 

見えない仕事はやっていないことと

同じなのです。

 

 

 

また、完璧を求めすぎて

期日を守れない人よりも、

 

 

質はよくないけれども、

とにかく期日は守れるという人の方が

 

好感を持たれ、重宝がられます。

 

 

 

振られた仕事は

ある程度までは、質よりも

『すぐやること』が大切です。

 

 

 

 

圧倒的なスピードは、

人に感動を持って

自分を印象づけるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちの作業においても、

 

メルマガも

ブログも

無料レポートも

 

 

完璧を求めて

スタートするというのは、

 

極めてナンセンスです。

 

 

 

完璧を待っていては、

いつまでたっても、

完璧にはなりません。

 

 

 

完璧を目指しすぎて

なかなか形にならない人は

 

 

外から見ればゼロに等しく、

やっていないことと同じなのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0