オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

できない理由を探すよりは・・・

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.864】

 

 

 

 

 

 

 

前回、そして今回と、

「音声」にてメルマガをお届けしました。

 

 

本当はめちゃめちゃ恥ずかしいし、

こんなことやらなくても・・・

なんて思ってしまうのですが、

 

 

できない理由を探すよりは、

どうやったらできるかを考える、

 

その方がずっといいと思います。

 

 

 

あなたも「自分にはちょっとハードル高いかも」

なんて思っていることがあっても、

 

やってみてください。

 

 

 

ビジネスで「それはやりたくありません」

と言っている人は成功しません。

 

 

今日よりは明日と、

自分の限界のバーを上げてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

**--------------------------------------**

とは言っても、

声を聞かれるのはとても恥ずかしい・・・

**--------------------------------------**

 

 

そう思ったとき、ふと違和感のあった

言葉を思い出しました。

 

 

 

「耳ざわりのいい言葉」

 

これってなんか変ですよね。

 

 

 

 

『耳ざわり』とは、

聞いていて不愉快な感じがするという意味で、

 

もともと『耳障り』と書きます。

 

 

 

この『障り』がつくのが、

目で見て不愉快なという意味の『目障り』です。

 

 

 

これに対して

『肌触り』や『手触り』と同じように、

 

 

『耳触り』という言葉も

多く使われるようになり、

 

 

辞書にも『耳障り』と『耳触り』

両方が載っていることがあります。

 

 

『耳触り』は耳に触れた感じ、

つまりは「耳で聞いた感じ」という

意味で使われているようです。

 

 

 

しかし本来は『耳障り』であり、

不快な感じを表す言葉なのです。

 

 

文字による情報発信をする私たちは、

できればきちんとした言葉を

使っていたいものです。

 

 

 

 

耳で聞いた感じをよい意味で伝えるなら、

 

『耳に心地よい』 『聞こえのいい』

といった表現をされてみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

**--------------------------------------**

 

 

※上記「音声」特典は、

メルマガご登録読者様のみの

限定公開となっております。

 

 

ぜひ、この機会にメルマガに

ご登録ください。

 

特別な方法でお聞きいただけます。

 

 

 

ご登録はこちらから

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:3