オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

いかに最低限の時間で、最大限の効果を上げるか

読了までの目安時間:約 4分

 

【加南本舗 Vol.845】

 

 

 

 

 

 

 

『時間は平等である』

 

 

誰もが知っていることですが、

 

ほとんどの人がそのやりくりに

四苦八苦しています。

 

 

 

一方、世間を見渡せば、

あちこちで時間が売られています。

 

 

現代に興った産業は、

ほとんどが『時間ビジネス』です。

 

 

 

洗濯機、掃除機、車、新幹線、飛行機、

ファストフード、宅配便、

インターネット・・・などと、

 

 

言い出せばきりがないくらい、

 

時間の短縮を商品化したものは、

私たちの生活にあふれています。

 

 

 

 

だからこそ、

仕事をする際には、

 

 

いかに最低限の時間で、

最大限の効果を上げるかを、

 

いつも意識しないといけないのです。

 

 

 

 

なのに、

中途半端な経費節減を優先して、

 

 

新幹線に乗らずに在来線で行く、

宅配便やバイク便を使わずに

書類を自分で届ける・・・などと、

 

 

 

時短が可能なはずなのに、

 

何でも自分の手でやる方式を

引っ張り出してきては、

 

目的など達成することはできません。

 

 

 

 

 

そもそも仕事の目的は、

経費を低く抑えることではなくて、

 

高い売上を立てることです。

 

 

 

もちろんコストカットを

視野に入れる必要はあるでしょうが、

 

 

間違ったとらえ方をしていては、

 

限られた時間というものを

有効活用できていません。

 

 

 

 

 

必要な経費に対して、

「もったいない」という思いが浮かんだ際は、

 

 

もう一度、本来の目的について

考えてみましょう。

 

 

 

 

そしてその逆、

せっかく時間短縮にお金を払ったのなら、

 

 

それであまった時間を、

 

何かに使う、きちんと消化するという

意識も常に忘れずにいたいものです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:3

何でも売れる秘密の方程式とは!?

読了までの目安時間:約 4分

 

 

『1日にネットで1億円を売り上げる』

 

 

そう聞いて「そんなバカな!」と、

あなたは思うかもしれません。

 

 

ですが、この秘密の方程式を知れば、

 

 

なぜ、あなたのビジネスで

売上を上げることが出来ないのか?

 

どうすれば、あなたのビジネスで

効率的に売上を上げれるようになるか?

 

 

その正体がわかります。

 

 

それが分かれば、

あなたは必要に応じて

 

お金を稼げるようになるでしょう。

しかも、簡単でスピーディに・・・

 

 

それが【プロダクトローンチ】です。

 

 

 

 

インターネットを使って、

短期間で 爆発的に売上をあげるための

販売手法です。

 

 

 

【プロダクトローンチ】は、

正真正銘の本質を抑えた

『ビジネス戦略』です。

 

 

アメリカではこの手法を使うことで

1日で1億円を売り上げることも、

あまり珍しいことではなくなりました。

 

 

この本はプロダクトローンチの開発者、

ジェフ・ウォーカー氏が

ローンチのやり方や進め方について

余すことなく記した一冊となっています。

 

 

 

ただし、この手引きを、

短期間でお金持ちになる方法を

説いた本だと考えたら大間違いです!!

 

 

誰でも簡単にできるわけではありません。

 

 

どんなビジネスでも、

それをやり遂げるには大変な努力が必要です。

 

 

 

この本の目的は、

ビジネスを構築すること。

しかも、あっという間にです。

 

 

そのための努力は惜しまないでください。

そうすれば、

 

 

すでにビジネスを手がけている人にとっても、

起業したくてうずうずしている人にとっても、

 

飛躍するためのレシピとなるでしょう。

 

 

 

2-14a

 

ジェフ・ウォーカー (Jeff Walker)

 

オンラインセールスをまさに一変させた人物。

起業家育成ならびにマーケティング指導を手がけ

世界トップの仲間入りを果たしている。

 

 

 

『ザ・ローンチ』

 

販売条件:90日間返金保証

送  料:無料

 

 

 

 

オススメ書籍    コメント:0

【マニフェスト】答えはあなた自身の中にある

読了までの目安時間:約 6分

 

 

なぜ、こんなにもやることがあるのか・・・

「何かが間違っていると思いませんか?」

 

インターネットビジネスは、

 

自由な時間とお金を、

もたらしてくれるんじゃなかったのでしょうか?

 

---------------------------------------------------------

 

 

 

あなたは、きっと勉強熱心で真面目な人。

 

もちろん仕事にも熱心で、

毎日夜遅くまで、

ネットビジネスもこなしている・・・

 

 

 

メルマガやブログを書いたり、

SEOも忘れずやったり、

 

FacebookやTwitterも欠かさない、

 

学びのセミナーや人脈を広げるための

交流会にだって積極的に参加・・・

 

 

 

 

ビジネスの拡大に繋がりそうなものには

片っ端から取り組んで、

 

好奇心も旺盛だから、

 

どんどん新しい知識を吸収しては、

「やりたいこと」「やるべきこと」を

ToDoリストに追加する・・・

 

 

 

 

 

でも、これだけ色々なことをやって、

頑張って努力してきた割には、

なぜか・・・

 

 

「思っていたよりも売上が上がらない」

 

「お客さんが増えない」

 

「全然仕事が前に進んでいる感じがしない」

 

などと、

 

 

 

むしろやることだけが増えて、

前よりも忙しくなっただけで、

 

 

期待していたほどの成果が

出ないのはなぜだろう?・・・と、

ふと思うことはありませんか?

 

 

 

 

 

仕事にかける時間を増やして、

できることも増えているのに、

 

人脈だって増えているのに、

 

前よりも明らかに

知識が増えているのに、

 

生産性も上がっていて、

前よりもこなせる仕事の量は

明らかに増えているのに、

 

 

 

なのに、それほど成果が変わらない、

あるいは、むしろ前よりも悪くなったのは、

 

一体なぜなんでしょうか?

 

 

 

 

もしかしたら、

あなたのビジネスの

本当の原因はこれではありませんか!?

 

 

原因を知る

 

 

 

虚しさでいっぱいになって

身動きがとれなくなる前に、

原因を突き止めて、スッキリしてください。

 

 

 

あなたの『強み』と『才能』を活かした、

『勝てるビジネス』の作り方!!

 

 

ネット起業家に大きな影響を与え、

世界中で少なくとも

100万回ダウンロードされた

 

3部作のレポートを書籍化!!

 

 

そして豪華な特典付!!

 

特典1:自分の強みを知る12の方法(MP3音声&書き起こし)

特典2:リッチ・シェフレンの無料ウェブセミナー参加権利

 

 

 

12-29

 

著者:リッチ・シェフレン

 

ストラテジック・プロフィッツ代表。
ビジネス戦略の構築を得意とする米国の起業家。

 

 
インターネットビジネス『マニフェスト』

 

 

 

今ならテストマーケティング期間につき、
2980円(税抜)の書籍が無料!!

 

※送料手数料550円のみご負担ください。

 

 

オススメ書籍    コメント:1

ビジネスも時にはリラックスして

読了までの目安時間:約 6分

 

【加南本舗 Vol.842】

 

 

 

 

 

 

 

あなたはどんな朝を迎え、

今日一日を過ごされたでしょうか・・・

 

 

 

熊本県を中心に九州地方、

広い範囲において発生した地震で、

 

 

眠れぬ夜を過ごされた方も

いらっしゃると思います。

 

 

本州最西端に住んでいる私も、

頻繁に鳴り響く緊急地震速報の

アラームと揺れとで眠れず、

 

 

今度は眠いのに、眠れない、

昨夜はそんな一夜でした。

 

 

 

 

 

そして逆に、

 

眠らなくてはと思っても、

眠れないこともありますよね。

 

 

これは眠らなければと思うあまり、

あせって興奮状態に陥っているからです。

 

 

 

だったら「何も考えずに、無になろう」

誰もがそう思いがちですが、

 

 

そう思ってしまうことが、

「もうすでに考えている状態」を、

作り上げて「無」ではないのです。

 

 

 

 

 

そもそも人というのは、

なかなか「無」の状態にはなれません。

 

 

 

「別れた恋人のことは忘れよう」

と考えているうちは、

 

 

その恋人のことが

意識から消えていないのと同じように、

 

 

 

「無になろう」と意識することは、

「無」を意識していることと同じなのです。

 

 

つまり、人は何も意識しない状態では

いられないということなのです。

 

 

 

 

 

では話を眠ることに戻して、

どうしたら眠れるのかといえば、

 

 

眠りに必要なのは「リラックスする」ことで、

簡単にリラックスした状態になるには、

 

 

仰向けに寝て、お腹に手を当てて、

呼吸するたびにお腹が膨らんだり、

へこんだりするのを感じるだけでいいのです。

 

 

 

 

 

人は寝ているときは複式呼吸で

深い呼吸をしているのですが、

 

 

お腹に手を当てて呼吸を感じることは、

自分の呼吸を意識的に深くし、

 

寝ているときと同じ状態を作っているのです。

 

 

 

 

リラックス状態は、副交感神経が

交感神経よりも優位になることで、

 

 

腹式呼吸はその副交感神経を刺激するのに

有効だとされ、その刺激により、

 

 

心拍数が減り、血管が広がり、

血行がよくなり眠くなるのです。

 

 

 

 

またお腹に手を当てて

深い呼吸を意識することは、

 

 

緊張から逃れ、

リラックスしたい場合にも有効です。

 

 

 

子供の頃、お腹が痛くなると

お母さんが手を当ててくれたら治ったとか、

 

 

ケガしても「痛いの痛いの飛んでゆけ」

という魔法の言葉と

お母さんの手がセットだったように、

 

 

手を当てることにも、

何か不思議な力があるのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

ビジネスのお話とは

少しそれてしまったかもしれませんが、

 

 

上質な眠りも、時としてのリラックスも、

あなたのビジネスの基本になるかと思います。

 

どうぞお役立てください。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

的確に喜ばれる情報を伝えるには

読了までの目安時間:約 4分

 

【加南本舗 Vol.841】

 

 

 

 

 

 

 

熊本県を中心に九州地方、

広い範囲において発生した地震で、

 

被災された皆様へ

心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

地震のニュースの中に、

 

屋外で一夜を過ごした避難者の方々を、

政府が天候悪化の可能性などを指摘し、

「安全な避難先の確保」を指示したところ、

 

 

 

避難所が足りなくて、

みなさんがあそこに出たわけではない。

 

余震が怖くて部屋の中にいられないから

出たんだと、

 

 

「現場を知らぬ」と、知事が不快感を

示したというものがありました。

 

 

 

現場との温度差というか、

お互いが「よかれ」と思っていても、

 

食い違うことってよくあると思います。

 

 

 

 

 

私たちが避難場所の方々へ

何をしてあげたら喜ばれるかと

思案して考えついたものと、

 

 

実際にそこに避難されている方たちが

必要とされているものは、

違うかもしれないのです。

 

 

 

 

 

これは私たちが

情報発信していくときも同じです。

 

 

読者さんの知りたい情報と、

自分が発信する情報には

 

食い違いがあるかもしれない・・・

 

 

 

 

では、どうしたらいいかといえば、

それはとても簡単です。

 

 

 

あなたの読者さんに聞く。

たったこれだけです。

 

 

 

 

 

情報を与える側が予測して、

 

こういう情報なら喜ばれるだろう

というのではなく、

 

 

 

的確に喜ばれる情報を伝えるには、

 

 

何が知りたいのかを、

聞くのが一番なのです。

 

 

 

 

 

だから私もあなたにお尋ねします。

 

 

メルマガで取り上げてほしいテーマ、

あるいは質問などございましたら、

 

 

今すぐ、私に教えてください。

 

 

 

 

あなたに価値ある情報をお届けする。

それが私の仕事です。

 

どうぞお気軽にお尋ねくださいね。

 

 

 

こちらからどうぞ

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

人生の質は選択と決断の質によって決まる

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.840】

 

 

 

 

 

 

 

この度、熊本県を震源とする地震で、

被災された皆様へ

 

心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

このような大きな災害とは別に、

 

 

ネットビジネスの作業などで、

何かの困難に遭遇したとき、

 

 

私たちの心には「被害者」という

気持ちが芽生えています。

 

 

 

「こんなことが起こるなんて、不公平だ」

 

 

そんな気持ちになるかもしれません。

 

しかし、少し見方を変えて

それを引き受けることをしてみたら、

 

違った意識で臨むことができます。

 

 

 

これはどちらの観点が

正しいのかという問題ではなく、

 

意識をどこに置くかということです。

 

 

 

 

被害者意識でいれば、不満が起きます。

そこから立ち上がることも遅れるでしょう。

 

 

しかし、その困難を引き受ける立場でいれば、

行動を起こして解決に向けて前進できる、

ということになるかもしれません。

 

 

 

引き受けることは責任を負うことでもあり、

大変なことのように思えますが、

 

 

いったんこの事実を受け入れてしまえば、

自分の人生を自由に創造できることに気づけます。

 

 

 

 

人生の質は選択と決断の質によって決まります。

 

 

自分のとった行動、または行動しなかったこと、

選んだ職業、読む本、食べる物・・・

 

 

などと、

人生にはありとあらゆる選択と決断があります。

 

 

明日のあなたは、今の自分が作っているのです。

 

 

 

 

 

 

 

本日もお読みくださいまして、

ありがとうございました。

 

 

 

あなたの疑問を解消いたします!

 

 

わからないままでいるよりは、

スカッとして前に進みましょう。

 

どうぞお気軽にご質問くださいね。

 

 

今すぐこのココをカチッとクリックして、

あなたの「わからないこと」を私に聞いてください。

 

 

 

 

 

 

 

地震の報道に心痛めています。

 

被災された皆様の日常が、

一日も早く取り戻されることを

お祈りいたします。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

あなたのビジネスに少しの想像力をプラスする

読了までの目安時間:約 4分

 

【加南本舗 Vol.839】

 

 

 

 

 

 

 

アフィリエイトをしていると、

 

売り込みが苦手だということを

よく聞きます。

 

 

 

 

「売り込みをすれば嫌われる・・・」

 

 

そもそもそう思ってしまうのは、

自分が売り込まれたらいやだなと思う、

 

消費者側にいるからです。

 

 

 

自分の立ち位置を把握できていたら、

もっと違う気持ちになれたかもしれません。

 

 

とは言っても、

お金が絡んでいると思うと、

すぐには気持ちの切り替えはできませんよね。

 

 

 

 

 

ビジネスをする上でも、

想像力を働かせるということは大切です。

 

 

オファーの手引きみたいなものによると、

 

相手に想像させる、

その商品を買った未来を想像させるとあります。

 

 

 

確かにそれは正解だと思いますが、

 

自分にも想像力がなければ、

いい紹介はできません。

 

一緒に想像することをしてみてください。

 

 

 

 

 

それはちょうど、

 

閉まりかけたエレベーターに

走り込む感じに似ています。

 

 

それに乗らなきゃ損する。

損はしたくない・・・

 

 

 

その先には、

先に乗った想像力が働く人が、

 

 

足音を聞きつけて、「開」のボタンを

押してくれているでしょう。

 

 

 

しかし、それがさっきから

ずっと続いていることかもしれない・・・

 

 

そう想像できたら、

「どうぞ先に行ってください」

と言えるでしょう。

 

 

心の想像力を働かせるのです。

 

 

先に乗っている人も、

後から走り込んで乗り込もうとしてる人も。

 

 

 

あなたのビジネスに少しの想像力を

取り入れてみてください。

 

 

ビジネスの基本は、

相手の心を思うことです。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

相手の頭の中のノートも注意する

読了までの目安時間:約 6分

 

【加南本舗 Vol.838】

 

 

 

 

 

 

 

私の住む山口県には、

世界遺産を目指す、

 

岩国市の錦川に架橋された木造のアーチ橋、

『錦帯橋(きんたいきょう)』があります。

 

 

日本三名橋のひとつで、

他に例を見ない特異な姿の五連の反り橋は、

桜の名所でもあります。

 

 

そしてそこにユニークな名所、

ソフトクリームを売るお店があります。

 

その名も小次郎と武蔵がつく屋号で、

ソフトクリームでも対決をしているのです。

 

 

その数、ナント100種類以上!!

中にはこんなの誰が食べるの?

って思うようなものまであって、

 

私はまだ食べたことがないのですが、

その前に、選べないかも(笑)

 

 

これらのお店は、

その種類の豊富さをウリに

話題提供をしているのですが、

 

 

 

 

普通は、ご飯を食べに行って、

100種類のメニューを出されて、

 

 

「お好きなものをお選びください」

と言われても迷ってしまいます。

 

 

ところが、「前菜をこの3つの中から

どれか選んでください」

などと言われたら、割とすぐに選べます。

 

 

話し手が要点を整理してあげることで、

交渉がスムーズに進むのです。

 

 

 

このように、話をまとめるときには

『3つ』に分けると聞きやすくなります。

 

 

さらにそのことを最初に告げておくと、

聞き手も頭の中で整理しやすいのです。

 

 

最後に「以上、ポイントは3つです」

と言うよりは、はるかに効果的です。

 

 

 

仮に相手が反対しているときは、

その意見に反対しているのではなく、

 

 

頭の中で整理がつかなくて

反対しているだけのことも多いのです。

 

 

 

ですから、相手の『頭の中のノート』

きれいにとれるようにしてあげるのが

交渉事のコツなのです。

 

 

 

そしてより相手に深く伝えるには、

より速く伝えることです。

 

 

ときには3つの話を

『箇条書き』にすることで、

相手に伝わるスピードが速くなります。

 

 

たとえば、

牛丼屋さんのCMの『うまい、早い、安い』

というコピーには、

 

 

実際には箇条書きの番号などは

ふられていませんが、

うまく箇条書きの構図になっています。

 

 

伝わりにくい話や文章というのは、

肝心のところが、

 

「うちの牛丼は特選された肉でうまくて、

注文してからも早く提供できて、

しかもお値段が安くて・・・」と、

 

 

ダラダラとのっぺらぼうのままで、

これではうまく伝わりません。

 

 

 

インパクトを与えるには、

ポイントを絞って強く、短く。

 

 

長く書いたり説明すれば、より自分の思い入れが

相手に伝わるのではないかと思いがちですが、

 

それは単なる思い込みの場合が多いのです。

 

 

 

 

 

 

 

「シェア」「いいね」される記事も、

インパクトの強い記事です。

 

 

 

たとえば、

「犬が人を噛んだ」という記事は

シェアされませんが、

 

「人が犬を噛んだ」という記事は

シェアされます。

 

 

 

そしてそれをお客が集まる

オンライン・コンテンツにしてみませんか!?

 

 

コンテンツの作り方から

それをネット上で広く共有、ファンを開拓し、

 

 

あなたの商品やサービスに夢中になってもらい、

あなたのビジネスを

活気づかせる方法がここにあります。

 

 

こちらからご覧になれます。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

信頼性の高まる情報の伝え方

読了までの目安時間:約 6分

 

【加南本舗 Vol.837】

 

 

 

 

 

 

 

人に与える情報というものは、

限定された情報の中であるほど、

 

 

先によくない話をして、

 

後からそれを打ち消すだけの

よい話をした方が、

 

信頼性が高まるといわれています。

 

 

 

 

 

たとえば、

 

「20万円もする高額商品です。

しかし、性能は抜群です」

 

「性能は抜群です。

しかし、20万円もする高額商品です」

 

と言われた場合、両者を比べると、

 

 

 

最初にネガティブな情報、

「20万円もする高額商品」を伝え、

 

 

あとからそれを打ち消すだけの

ポジティブな情報、

 

 

「しかし、性能は抜群です」を与えた方が、

信頼性があり、好感が持てます。

 

 

 

 

 

交渉事などで、二者択一のものを

なかなか迷って決めてもらえない場合も、

 

 

ストレートに押し付けてしまえば、

相手が警戒して

反対の結論を選びかねないですが、

 

 

 

選んでほしいものの

情報提供の順番を変えるだけで、

 

選んでもらいやすくなります。

 

 

 

 

 

また、人物を紹介する際にも、

 

一番最後が物事の印象に残りやすい現象、

【親近効果】を使って、

 

 

「少し我がままだけど、根は正直な人ですよ」

と伝えればよい印象を持ってもらえ、

 

 

「根は正直な人ですが、

少し我がままなところがあって」

などと言えば、好印象は得にくいでしょう。

 

 

 

春は自己紹介なども多い季節です。

 

 

自分を売り込む際にも

言葉の配列に気をつければ、

 

親近感を持って接してもらえるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

インターネットの用途は

人によってさまざまですが、

 

 

実のところ

メールやショッピング以外では、

 

何かしらの『情報』を求めています。

 

 

 

一般的に『コンテンツ』と

呼ばれているもので、

 

 

人はコンテンツを求めて

インターネットを使うわけです。

 

 

 

お客さんをたくさん集めて

何かを販売したいというときに、

 

 

『集客の核』となるのが

コンテンツなのです。

 

 

 

しかし実際、多くの人は

そのコンテンツの作り方が分からずに

挫折してしまいます。

 

 

 

売上に直結する記事、

 

コンテンツを作る方法を

知りたくはありませんか?

 

 

そのまま当てはめるだけで

記事が書けてしまう

フォーマットもついています。

 

 

 

あなたの情報を、

そのまま武器にしてしまいましょう。

 

 

 

こちらからご覧になれます。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

『世界一シビアな「社長力」養成講座 』

読了までの目安時間:約 5分

 

2016 4-11

 

 

『世界一シビアな「社長力」養成講座 』

 

 

 

 

世の中の不思議のひとつに、
成功した経営者の書いた本は
巷にあふれているのに、

 

なぜ、成功する経営者は少ないのでしょうか?

 

そして成功した経営者の方法を真似ても、
思うように結果が出ないのはなぜなのでしょう?

 

 

 

この本の著者、ダン・ケネディは、
成功した有名経営者が、

 

 

書籍やインタビューで 決して口にすることのない
『9つの不都合な真実』について言及しています。

 

 

 

そして、その真実を元に、
社員のマネジメントを中心に利益を出すことだけを
目的とした経営戦略を公開しています。

 

 

それは『稼ぐ』ことにフォーカスした
『屁理屈なしの情け容赦ない戦略』で、

 

 

たとえば、

 

・マネジメントの理論家が宣伝するウソ
・社員は「食べさせている」間だけは愛想がいい
・ビジネスで最悪の数字とは・・・
・マーケティングが主人、他はみな下僕である理由
・顧客を最大限集めるための魔法のGEスポットとは?
・セールスプロセスを管理する方法
・公平性などくそくらえ。勝者には見返りを!

 

などで、

 

 

 
ダン・ケネディが紹介するのは、
温情もない代わりにブレもない、

 

ついでに学問的な理屈もない、

あるのは現場の最前線からの
情け容赦のない、

 

ただ利益を出すためだけの戦略なのです。

 

 

しかし、それが世間に知れてしまうと、

 

従業員や世間に非難されるのです。
叩かれるのです。
会社が立ち行かなくなるのです。

 
ですから、

真実は、一般の書籍やインタビューで
語られることはまずないのです。

 

 

この真実を知ることであなたは、
あなたが今まで失っていた
時間や労力を取り戻し、

 

 

ビジネス本来の目的である
『利益』を出すことだけに集中することができます。

 

 

結果としてあなたの会社は、
劇的に成長することになるのです。

 

 

 

もちろん、将来、起業することを考えている
あなたにとっても、オススメの一冊です。

 

 

 

 

 

☆゚+. 著者紹介 ゚+.☆

 

 

ダン・ケネディ

 

全米で多くの億万長者を生み出してきて、
「億万長者メーカー」と呼ばれている。

 

彼にはいくつもの顔があり、
講演家としては、9年連続で、
20~27以上のイベントに出演。

 

マーケティング・コンサルタントとしては、
32年のキャリアをもち、

 

起業家、マーケターにとって
極めて影響力の強い人物である。

 

 

 

 

『世界一シビアな「社長力」養成講座 』

 

 

 

販売条件:90日間返金保証
送  料:無料

 

 

 

 

オススメ書籍    コメント:0