オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

ビジネスも時にはリラックスして

読了までの目安時間:約 6分

 

【加南本舗 Vol.842】

 

 

 

 

 

 

 

あなたはどんな朝を迎え、

今日一日を過ごされたでしょうか・・・

 

 

 

熊本県を中心に九州地方、

広い範囲において発生した地震で、

 

 

眠れぬ夜を過ごされた方も

いらっしゃると思います。

 

 

本州最西端に住んでいる私も、

頻繁に鳴り響く緊急地震速報の

アラームと揺れとで眠れず、

 

 

今度は眠いのに、眠れない、

昨夜はそんな一夜でした。

 

 

 

 

 

そして逆に、

 

眠らなくてはと思っても、

眠れないこともありますよね。

 

 

これは眠らなければと思うあまり、

あせって興奮状態に陥っているからです。

 

 

 

だったら「何も考えずに、無になろう」

誰もがそう思いがちですが、

 

 

そう思ってしまうことが、

「もうすでに考えている状態」を、

作り上げて「無」ではないのです。

 

 

 

 

 

そもそも人というのは、

なかなか「無」の状態にはなれません。

 

 

 

「別れた恋人のことは忘れよう」

と考えているうちは、

 

 

その恋人のことが

意識から消えていないのと同じように、

 

 

 

「無になろう」と意識することは、

「無」を意識していることと同じなのです。

 

 

つまり、人は何も意識しない状態では

いられないということなのです。

 

 

 

 

 

では話を眠ることに戻して、

どうしたら眠れるのかといえば、

 

 

眠りに必要なのは「リラックスする」ことで、

簡単にリラックスした状態になるには、

 

 

仰向けに寝て、お腹に手を当てて、

呼吸するたびにお腹が膨らんだり、

へこんだりするのを感じるだけでいいのです。

 

 

 

 

 

人は寝ているときは複式呼吸で

深い呼吸をしているのですが、

 

 

お腹に手を当てて呼吸を感じることは、

自分の呼吸を意識的に深くし、

 

寝ているときと同じ状態を作っているのです。

 

 

 

 

リラックス状態は、副交感神経が

交感神経よりも優位になることで、

 

 

腹式呼吸はその副交感神経を刺激するのに

有効だとされ、その刺激により、

 

 

心拍数が減り、血管が広がり、

血行がよくなり眠くなるのです。

 

 

 

 

またお腹に手を当てて

深い呼吸を意識することは、

 

 

緊張から逃れ、

リラックスしたい場合にも有効です。

 

 

 

子供の頃、お腹が痛くなると

お母さんが手を当ててくれたら治ったとか、

 

 

ケガしても「痛いの痛いの飛んでゆけ」

という魔法の言葉と

お母さんの手がセットだったように、

 

 

手を当てることにも、

何か不思議な力があるのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

ビジネスのお話とは

少しそれてしまったかもしれませんが、

 

 

上質な眠りも、時としてのリラックスも、

あなたのビジネスの基本になるかと思います。

 

どうぞお役立てください。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1