オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

たったそれだけのことが、あなたの人格を決めてるの!?

読了までの目安時間:約 6分

 

【加南本舗 Vol.832】

 

 

 

 

 

 

 

会社で仕事をしていても、

ネットビジネスであっても、

 

 

「あの人はできたのに、

自分はできなかった」

という出来事に遭遇すると、

 

 

つい「自分はダメだ」と

落ち込んでしまいがちです。

 

 

 

そしてその思いが強すぎると、

すべてのことがマイナスの方向に向かい、

 

 

自分の人格を丸ごと否定してしまう

ということになりかねません。

 

 

 

 

実際は「できなかったこと」は

そのこと、たったひとつのはずなのに、

 

 

すべてのことが「あの人」よりも

劣っているように思えてしまい、

 

 

自分はダメな人間だと

思い込んでしまうのです。

 

 

 

本来、人はひとつやふたつの出来事で、

その人格や才能まで、決定できません。

 

 

まして「あの人」ではなく、

別の人なら自分と同じように

できなかったかもしれないのです。

 

 

どうしても「あの人」が気になるなら、

他のことでだって挽回可能なのです。

 

 

 

しかし自分を否定しがちな人は、

もうたったそれだけのことで

自分を全否定して、

 

 

「自分には誇れるものは何もない」

と思いがちで、

 

 

「自分にできることなんて誰でもできる」

などと、自分を過小評価してしまうのです。

 

 

 

 

 

このようなシーンは、

情報を伝えたりしている

私たちにとってもありがちなことです。

 

 

「自分には伝えられるものが何もない」

「このくらいみんなできて当たり前」

そんなふうに思ってしまい、

 

 

やってきた努力そのものを、

尻込みして否定してしまうのです。

 

 

 

あなたがメルマガ配信スタンドに

登録できたのなら、

 

まだそれができない人はたくさんいます。

 

 

無料レポートを作成しても、申請しても、

ブログを開設したって、

まだそれをやってない人にとっては、

 

あなたは「できた人」なのです。

 

 

それらを情報として、

発信してあげればいいのです。

 

 

あなたができたことを、

知りたい人はたくさんいます!

 

 

 

 

 

否定的な自分を打ち破るカギは、

自分をダメな人間だと思う裏側に隠された、

 

 

「一番になりたい」「もっと上にいきたい」

といった強い向上心とのギャップを

利用することによって、

 

否定的な自分から抜け出すことができるのです。

 

 

 

 

一番でありたいという大きな期待は、

「今より一歩前進したい」という、

 

 

確実にできることを目標にして

ひとつずつクリアしていくことが

自信につながり、

 

 

気づいたときには、なりたい自分、

「あの人」のことは、

 

もう気にならなくなっているはずです。

 

 

 

あなたができることはたくさんあります。

自信持っていきましょう!

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1