オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

【イメージング】で成功までの道筋をつける

読了までの目安時間:約 4分

 

【加南本舗 Vol.797】

 

 

 

 

 

 

 

人間の脳は、楽しい、嬉しい、

わくわくするなどといった、

 

 

プラスの感情にさらされると

活性化して、

 

より能力を発揮することができます。

 

 

 

ですから、大きな目標を前にして

重圧や不安から

逃げ出したくなったときには、

 

 

その途中やゴールの先にある

楽しそうなことに焦点をあてる、

 

 

成功したことを頭の中で

リアルにイメージする、

【イメージング】をしてみると効果的です。

 

 

 

その際のコツは、

ただぼんやり想像するだけではなく、

 

 

成功したことでどんな気分になったか、

周りの人はなんと言って祝福してくれたか、

などといった細かいところまで思い浮かべます。

 

 

 

 

 

人の脳は想像で感じた気持ちと、

実際にそれを体験したことで感じた

気持ちの区別がつかないため、

 

 

想像で「成功して嬉しい」

という気持ちを体感すると、

 

 

それが本当のことだと錯覚して、

心にどんどんプラスのエネルギーを

作り出すのです。

 

 

そしてそのプラスのエネルギーが

増えた心からは、

不安や恐怖心が逃げ出していくのです。

 

 

 

 

 

この【イメージング】は、

プロのスポーツ選手の間でも

取り入れられています。

 

 

自分が戦っている様子、

フォームや息遣いまでリアルに想像、

 

 

そしてそれだけでなく、

自分が優勝して表彰されるシーン

までをも想像します。

 

 

 

これを繰り返すうちに

心にそのイメージが刻みこまれて、

 

 

いつの間にか「優勝して当然」

と思えるようになってくるのです。

 

 

そこまできたら、あとは自信をもって

本番に望むだけです。

 

 

 

 

仕事においても、スポーツにおいても、

 

【イメージング】するのとしないのでは、

結果が大きく違ってきます。

 

どうぞ、お試しください。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

イエスと言わざるを得ない【大義名分】の説得

読了までの目安時間:約 4分

 

【加南本舗 Vol.796】

 

 

 

 

 

 

 

上手な説得は、

人を思うがままに動かすことができます。

 

 

 

しかし、世の中には、

確固たる信念を持った

 

 

一筋縄ではいかない

頑固な人などもいるものです。

 

 

 

そんな説得になかなか応じない

頑固な人には、

 

 

道理に適ったことを

尊重する傾向があるので、

 

 

 

【大義名分】を掲げて動機付けをすれば、

説得できる可能性が高くなります。

 

 

 

 

その際のコツとしては、

 

あくまでこちら側の利益を

追求したものではなく、

 

『~のため』だと思わせることです。

 

 

 

 

頑固な人はその性格の一方で、

責任感や正義感が強かったりもします。

 

 

「皆のためなら」「世の中のためなら」

と思わせることができれば、

 

案外すんなりと説得に応じてくれるものです。

 

 

 

あなたは頑固な人ですか?

だったらその責任感や正義感にご用心(笑)

 

 

 

 

【大義名分】を押し立てられると、

人は「イエス」と言って逆らえなくなります。

 

 

戦時中の日本では、

「お国のため」「天皇のため」と言えば、

 

 

どんな理不尽なことでも、

まかり通っていた時代がありました。

 

 

それは、物資の供出から思想の統制など、

逆らえばただちに「非国民」

とされていた非常時のことでしたが、

 

 

 

近年叫ばれている「環境保護のため」だったら、

あなたもきっと協力したくなるでしょう。

 

 

国民総出で自国をよくしたい気持ちは、

今も昔も変わらないのかもしれませんね。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

今の自分は過去の自分が作り、今の考えが未来の自分を作る

読了までの目安時間:約 4分

 

【加南本舗 Vol.795】

 

 

 

 

 

 

 

今年は閏年で、

昨日はその閏日だったのですが、

 

 

一年365日に1日プラスとなった日、

あなたには何か

時別なことがあったでしょうか。

 

 

 

普段の年はその前年の同じ日より

1つだけ曜日がずれますが、

 

 

閏年の翌年は2つずれることから

閏日のことを英語では、

 

 

曜日を1つ飛び越える(leap)で、

『leap day』と言うそうです。

 

 

あなたにとってもグ~ンと

飛躍の年であるといいですね。

 

 

 

 

 

その飛躍のために、

あなたのジャンプを鈍らせる、

 

 

「思い込み」というものを

やめてみませんか?

 

 

 

 

誰でも「これだけは続けられない」

といったものがあると思います。

 

 

早起きであったり、禁酒や禁煙、

 

メルマガ発行であったら、

毎日は続けられないなぁって

思っていらっしゃるかもしれません。

 

 

 

 

しかし、それは思い込みであることが

ほとんどなのです。

 

 

 

あなたは過去のあなたではありません。

人生経験を重ね、

日々成長しているのです。

 

 

ですから実際にやってみたら、

案外、簡単に続けられ、

 

 

なぜこんな簡単なことが

今まで続けられなかったのだろうと、

逆に不思議に思うことも多いのです。

 

 

 

 

 

生まれたときは誰も、

データの書き込みなどなく真っ白な状態です。

 

そこにいろんな知識や知恵をつけていきます。

 

 

ですから、

今の自分は過去の自分が作ったものなのです。

 

そして今の考えが未来の自分を作るのです。

 

 

 

 

「とても続けることはできない」というのは、

あなた自身が作った壁にすぎません。

 

 

しかも勝手に設定した壁は、

実はたいしたものではないのです。

 

 

できないと思っていたのは、

ただの思い込みだったのです。

 

 

leapしてみてください。

そして毎日を『leap day』にしてみましょう。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2