オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

始まりは「偽善」であっても

読了までの目安時間:約 7分

 

【 加南本舗 Vol.606】

 

 

 

 

 

 

 

台風、大丈夫でしたか?

 

 

こちらでは避難勧告が出ていたようで、

でも、もういまさら動くこともできない。

そのくらいの暴風雨でした。

 

 

 

ありがたいことに、

人生で大きな災害など、

怖い思いをしたことがなかったのですが、

今日はちょっと怖かったです。

 

 

 

メルマガ作成中の現在、

まだ強風が続き、停電してしまって、

焦ってメルマガを作成しています。

 

 

 

 

 

 

 

被災された方々には、心より

お見舞い申し上げます。

 

 

また、今後の台風の動きにも、

くれぐれもお気をつけくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

こういった非常時とは

切り離して考えたいのですが、

 

 

 

 

目的地があって、

そこにたどり着くのに細い道が

一本しかなかったら・・・

 

 

競争になって、

目的地が魅力的であればあるほど、

先陣争いになってしまいます。

 

 

 

 

 

人は利己的な生き物ですが、

その利己的になることによって

守っている自分を、

 

 

ときには安全に保つために、

利己的であることを

やめなければならない場合があります。

 

 

 

自分が先に行きたいと思ったときは、

人も先に行きたいと思っているのです。

 

 

 

 

 

そんなとき、心に少しの余裕を持てたら、

「どうぞお先に」と、

言えるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

そうやって「どうぞお先に」と言われ、

気分がよかった人は、

 

 

自分も誰かにそう言って、

先を譲ってあげるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

「いい人になりたい」

「人から好かれたい」

信頼されたい、尊敬されたい・・・

 

 

 

人には人から認められたいという、

そんな欲求があります。

 

 

 

 

 

なのに実際にいい人になるのは、

簡単そうでなかなかできません。

 

 

 

 

周りの人の目が気になるし、

偽善者だとも思われたくないと、

気がひけるのです。

 

 

 

 

 

 

しかし、始まりは「偽善」であっても、

いいと思うことです。

 

 

 

偽善というのは自分の価値観であって、

他人の評価ではありません。

 

 

 

 

 

 

内面の動機など人には見えません。

それは自分だけが知っていることです。

 

 

 

他人はその上辺の行動だけを見て、

「いい人だな」と評価します。

 

 

 

そしてそういうおもてに表れる行動だけが、

評価の対象となるのが普通なのです。

 

 

 

 

 

 

 

そして誰しもそういう人と、

仕事をしたいと思うものです。

 

 

 

ビジネスはたとえネットであろうと、

やはり人対人です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「台風、大丈夫?」

遠くに住む友人に声をかけてもらって、

 

 

 

いい人でありたいと思ったのです。

あなたもそんな人でいてください。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0