オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

【目玉商品】から学ぶ印象操作のテクニック

読了までの目安時間:約 7分

 

【 加南本舗 Vol.582】

 

 

 

 

 

 

スーパーマーケットやディスカウントショップ、

最近では食品なども多く取り揃えている

ドラッグストアなどでは、

 

 

 

 

「えっ?こんなに安いの?」と、

驚くほどの値段の【目玉商品】が、

置かれていることがありますよね。

 

 

 

 

 

 

その目玉商品、店側にとっては、

ほとんど利益がないどころか、

 

 

 

仕入れ値より安く売っているため、

売れば売るほど、

 

 

「赤字」となる商品さえあるのです。

 

 

 

 

 

 

しかしそれでも店側が目玉商品を置くのは、

 

 

たとえお客がその赤字覚悟の目玉商品を

目当てに来店したとしても、

 

 

 

 

それ以外の商品も買ってくれる、

そんなお客の心理を把握し、

 

 

目玉商品と関連のある品物を売ることを、

あらかじめ狙っているからなのです。

 

 

 

 

 

 

この目玉商品の一番の目的は、

お客に【お得感】を与えることです。

 

 

 

 

目玉商品につられてやって来たお客は、

「こんなに安いのだから、

この店にある他の物も安いだろう」と、

無意識のうちに思い込み、

 

 

 

 

通路を歩きながら目に付いた商品を、

次々にカゴに入れてしまいます。

 

 

 

 

 

 

また、セールで混雑した

店内の熱気に影響され、

 

 

 

まるで他のお客と張り合うかのように、

余分な品物まで買ってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

一時的には損をしても、

将来的に大きな利益になって

返ってくるよう考えよということわざ、

 

 

『損して得取れ』のように、

 

 

店側は目玉商品を置くことで

お客に「この店は安い」という、

 

 

【割安感】を印象づけようとしているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

このお得感は私たちのメルマガなどにも

言えることです。

 

 

 

 

 

このメルマガを読めば、得することがある。

そう思ってもらえれば、

 

 

 

あなたの発行するメルマガを毎回楽しみに

してもらうことができます。

ファンになってもらえるのです。

 

 

 

あなたの目玉商品をメルマガに盛り込みましょう。

 

 

 

 

 

 

 

そして自己投資をすることも、

「もったいない」などと思わずに、

 

 

お金を使いましょう。

 

 

 

 

 

 

それはやがてあなたのスキルへと変わります。

 

 

あのとき、ケチらなかったからこその

スキルにだってなるのです。

 

 

 

 

 

 

あなたのスキルはやがて、

あなたの報酬へと変わっていきます。

 

 

 

それはあなたがタネをまいたからです。

 

 

 

 

 

 

そして忘れてはならないのは、

自分がその報酬を得るためには、

 

 

お客様がお金を出してくれたという事実です。

 

 

 

 

自分は一円も投資せずに、

他人にだけ金を出せということは、

あまりにも自分勝手です。

 

 

 

 

 

自己投資、自分を磨くことを、

決して忘れないでください。

 

 

 

 

 

 

あなたのまいたタネで、

きれいな花を咲かせて、

 

 

 

あなたもそしてあなたのお客様も、

幸せになることを目指してみましょう。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0