オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

成功は自分のおかげ、失敗は他人のせい

読了までの目安時間:約 7分

 

【 加南本舗 Vol.511 】

 

 

 

 

 

 

金曜日の夜ともなると、

一週間の疲れもピークに達して、

 

 

明日が休みとなればなおさら、

今夜くらい少しゆっくりしよう。

 

 

 

そして思わずアルコールを、

いつの間にかぼんやりテレビを、

 

 

 

 

こういうお決まりのコースも

存在するようで、そんなとき、

「だって一週間頑張ったから」

 

 

 

 

あなたはこんなふうに自分に

言い訳、納得させていませんか?

 

 

 

もちろん、

たまにはリラックスタイムや、

頑張った自分へのご褒美も大切ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

人がどれほど自分に都合のよい

言い訳をしているかという、

家庭教師を対象にした調査がありました。

 

 

 

 

 

 

教え子の成績が上がったグループでは、

 

 

「自分の教え方がうまかったから」

「的確なアドバイスをしたから」など、

 

 

 

自分の功績によって成績が上がったことを、

示唆するような理由が並びました。

 

 

 

 

 

逆に、成績が上がらなかったグループでは、

 

 

「教え子にやる気がなかった」

「教え子の努力が足りなかった」

「教え子が自分の言うことを聞かなかった」などと、

 

 

 

教え子の方に問題があったとする答えが揃いました。

 

 

 

 

実際にはよくも悪くも、家庭教師と教え子の

二人三脚で結果が出ているはずなのですが、

 

 

そういうことを認める回答は、

ほとんど出なかったのです。

 

 

 

 

 

 

『成功したときは自分の力のおかげで、

失敗したときは誰かのせい』

 

 

 

 

こう思いたがる傾向は誰にでもあります。

 

 

会社での業務報告など、

上司による手柄の横取りも、同じ感じがしますね。

 

 

 

 

 

 

言い訳はやっぱり、醜い???

 

 

その言い訳には、

『セルフハンディキャッピング型』

というものがあります。

 

 

 

失敗したときや満足な結果が出なかった

ときのことを見越して、

あらかじめハンディを強調するのです。

 

 

 

 

 

 

たとえば何かの試験を受ける直前に、

体調について尋ねると、ほとんどの人が、

「あまりよくない」と答えるようです。

 

 

 

「この手のことは苦手で……」など、

こういう言い訳をする人は、

 

 

 

謙虚そうに見えて実はプライドが高いことが多く、

あらかじめ予防線を張ることで、

プライドが傷つかないようにしているのです。

 

 

ハンディも自分の自尊心や能力とは、

関係のないものを選びます。

 

 

 

 

 

 

他には、

「誰だってそうだよね」と他者も同様の

過失があることを指摘し、自分だけが

悪いのではないことを主張する、巻き込み型。

 

 

 

「みんなが持っているから」という

子供の駄々と一緒で、幼稚な印象を与えます。

 

 

 

 

 

 

さらには、

今回は特別であることを主張し、

うやむやにしてしまいます。

 

 

 

「出来心」「たまたま今回は調子が悪かった」

などというのがその典型です。

 

 

 

 

 

 

どうですか、

これだけ言い訳のタイプを並べられたら、

 

 

あなたにはもう新しいもっともらしい言い訳は、

浮かんでこないのでは?

 

 

 

 

それともあなたは言い訳の天才でしょうか?

 

 

 

いえいえ、あなたはきっと努力の人!

さぁ、気分新たにまた頑張りましょうね。

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0