オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

次を期待させることが最高のサービス

読了までの目安時間:約 7分

 

【 加南本舗 Vol.488 】

 

 

 

 

 

メルマガというのは送信する相手が、

100人であっても、1000人であっても、

はたまた数万人であても、

 

 

作り上げるメルマガは、たった1通です。

 

 

 

 

たった1通で自分の想いを伝えられる、

 

 

やはりメルマガは少ない労力で、

爆発的に稼げるものだということが

わかりますね。

 

 

 

その証拠に、稼いでいる人は、

みんなメルマガを発行しています。

 

 

 

 

 

 

ただ、伝え方という点では、

 

 

文字だけで何かを伝えるというのは、

とても難しいです。

 

 

 

 

ノンバーバル・コミュニケーション、

言語以外の意思表示、伝達手段のある、

リアルの方がハードルは低そうで、

 

 

 

 

いくら私たちがネットで仕事を

しているとは言え、

生活の拠点はリアルの世界なので、

 

 

 

今夜はそのリアルな世界でのことを、

少しお話させていただこうかなって思います。

 

 

 

祝日の夜なんで、たまにはゆる~く、

こんなお話・・・

 

 

 

 

 

 

容姿とは関係なく、

やたらと女性に好かれる男性がいます。

 

 

 

その決め手のひとつは、

ボディー・ランゲージの使い方にあるのです。

 

 

 

 

その使い方は、とても簡単です。

 

 

 

まず、視線を合わせること。

好意をもっている異性と、

普通より少し長めに視線を合わせるのです。

 

 

 

 

そうすることで、

相手はこちらを意識するようになります。

 

 

 

 

次に、相手のパーソナル・スペースである

互いの距離に、さりげなく入ること。

 

 

 

 

 

体を直接触ったりしたらダメですよ。

まだ早すぎます!ただのスケベ親父。

っていうか、犯罪にもなります(笑)

 

 

 

 

 

その場合、隣に座ったときには、

 

 

肩を寄せるように話す。

そのくらいのさりげなさです。

 

 

 

 

話の内容はここでは関係ありません。

大切なのは、声の調子や高低です。

いわゆる雰囲気ですね。

 

 

 

 

 

くれぐれも無理やり近づいてはダメですよ。

逆に警戒心をもたれて、

パーソナル・スペース入室禁止になります。

 

 

 

 

 

 

と、好かれる男性というのは、

この一連の動作を、実に「さりげなく」

やっているのです。

 

 

 

 

 

 

そして相手がこちらに関心がないと判断すれば、

 

 

潔く引き下がります。これが肝心!

この引き際の鮮やかさが、相手の心を惹きつけ、

 

 

 

「えぇ、もう?(終わり?)」

これが次の「また(会いたい)」を、

生む要素となるのです。

 

 

 

 

 

 

恋愛に限らず、ボディー・ランゲージは、

人間関係においても大切な役割をもっています。

 

 

 

日本人はどちらかといえば、これが苦手ですが、

ひとつの表現方法として、

身につけられてはいかがでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

さっき別れたばかりなのに、

また会いたい人。

 

 

さっき電話を終えたばかりなのに、

また声が聴きたい人。

 

 

 

 

人の心に足あとを残すような、

そんな人になれたらいいですね。

 

 

 

 

さっき読んだばかりなのに、

「また読みたいメルマガ」

 

 

私はこっちを目指します(笑)

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0