オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

リスクをコントロールする発想

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.485 】

 

 

 

 

 

 

休日の今日、ゆっくりお休みになられましたか?

 

あなたがステキな一日をお過ごしだったら嬉しいです。

 

 

 

 

では明日からの新たな一週間の始まりに、

 

今夜は 『よりよく生きていく発想』のお話を……

 

 

 

 

 

 

>> 安全とはリスクのない状態ではない <<

 

 

 

 

 

どんなに順調な人生を歩んでいるときにでも、

 

 

生きている限り、人生には常に『リスク』

というものがつきまといます。

 

 

 

 

 

 

思わぬアクシデントに見舞われたとき、

情けないほど取り乱してしまう人がいます。

 

 

 

 

たとえば、

リストラされたとしたら、

まるでこの世の終わりのように思ってしまう。

 

 

 

 

そういう人は、たえず「誰かのせい」に

したがっているだけなのです。

 

 

 

今のよいことは自分のおかげで、

悪いことは他人のせいにしたいだけなのです。

 

 

 

 

 

会社がつぶれて放り出されたからといって、

すべて会社のせいにするのは間違いなのです。

 

 

 

つぶれるような会社にいた自分だって悪い。

 

 

こういう考え方ができる方が、

人生はうんと順調に運ぶはずなのです。

 

 

 

 

 

 

よりよく生きていくためには、

リスクを避けるのではなく、

 

 

 

リスクに強くなるという発想が、

大切になってきます。

 

 

 

 

 

安全とはリスクのない状態ではないのです。

 

 

リスクを最小限にとどめる心構えと、

準備ができている状態のことを言うのです。

 

 

 

 

 

 

地震がくるのは避けられません。

といって、毎日地震の心配をして

生きるわけにはいきません。

 

 

 

万が一の地震に備えて、

家具を倒れにくくしたり、

防災用具や食料を備蓄したりする。

 

 

 

 

必要なのはリスクを避ける手立てではなく、

リスクをコントロールする発想なのです。

 

 

そうしておけば心は休まるはずです。

 

 

 

 

 

こういう発想ができるようになると、

 

 

よいことは他人のおかげ、

悪いことは自分のせい。

という謙虚さも生まれてきます。

 

 

 

リスクに対する強さの表れでもあるのです。

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2