オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

いくら貯めたかでなく、どう使ったか 

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.483 】

 

 

 

 

 

 

メルマガで、

有料商材などの案件をご紹介すると、

売り込みかけてるなって、

 

 

嫌悪感だけの方もいらっしゃいますが、

 

 

 

 

ビジネスを展開していく上では、

必ずと言っていいほど、

 

『自己投資』は必要になってきます。

 

 

 

 

 

 

そのどれにお金を投入するかは、

人それぞれだと思いますが、

 

 

 

大きな成功を目指すなら、

目先の終始だけに惑わされずに、

 

生きたお金を使わなくてはなりません。

 

 

 

 

 

 

一見、採算がとれなさそうで、

 

 

長い目で見れば帳尻が合う。

そんなお金の使い方があります。

 

 

 

 

 

 

逆にコスト削減のつもりでいても、

「ずいぶん、ちゃっちいものを使ってるな」

と思われた時点で、

 

 

 

そのコスト削減が仇となる。

 

 

そういう企業の商品なりサービスを、

日々の生活の中で感じさせられることが

ありますよね。

 

 

 

 

せこいお金の使い方をしていれば、

せこい結果しかついてきません。

 

 

せこいカタチで帳尻が合うのです。

 

 

 

 

 

 

ビジネスとは厳しいものである。

と同時に、夢のあるもの。

 

 

そうでなければ頑張れません。

 

 

 

 

 

 

なかなか結果がでなくても、

夢を追う局面も必要です。

 

 

 

そうした面白さがあるからこそ、

地に足のついたビジネスを、

 

 

さらに頑張ることができるのです。

 

 

 

 

 

 

よく言われることですが、

【就社ではなく、就職】

 

 

 

どこの会社に入るとかいうことは、

実はどうでもいいことだと思います。

 

 

 

自分が力を発揮できる職種で、

精一杯やっている。

 

 

これがすべての原動力です。

 

 

 

 

 

 

お金も然り、

いくら貯めたかではなく、どう使ったかで、

 

 

その人となりが測れるものでもあります。

 

 

 

 

誰かのためにお金を使えるというのは、

幸せなことです。

 

 

 

しかしその幸せは、

自分でお金を稼いだ人にしか与えられません。

 

 

 

 

 

 

あなたもとことん頑張って、

たくさんお金を稼いで、

 

 

まずは自分のために使ってください。

 

 

 

 

そして人のために使う喜びも

味わってください。

 

 

帳尻は必ず合います。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2