オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

王道!プレゼント戦略

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.456 】

 

 

 

 

 

いきなり見ず知らずの人から

プレゼントを渡されたら、

 

 

あなたはどうしますか?

 

 

 

 

 

 

その真意を図りかねて、

戸惑ってしまいますよね。

 

 

 

 

 

 

それはたとえ知っている人からでも、

その意図がつかめなければ、

 

 

やはり受け取るには多少なりとも

抵抗を覚えるはずです。

 

 

 

 

 

 

そもそも人というのは、

理由のわからないプレゼントには、

 

 

不快感をもつものなのです。

 

 

 

 

 

 

この事実に、

「女性にプレゼントをしても意味がないのだな」

と思うのは早計ですよ。

 

 

 

人が好ましく感じないのは、

 

 

あくまでも『意図がわからないプレゼント』

に限った話だからです。

 

 

 

 

 

 

男性からの『愛情表現』という

 

 

意図がはっきりとしたプレゼントなら、

事情は大きく異なります!

 

 

 

 

 

 

そもそも男性は太古、狩りで手に入れた

大きな獲物を女性にプレゼントすることで、

 

 

愛情を表現してきました。

 

 

 

 

 

 

つまり、プレゼントされるのが、

何より好きだという女性の性質は、

 

 

いわば男性が育んだもの。

 

 

 

 

先祖たちの責任をとるためにも、

付き合っている彼女には、

 

 

 

きちんと『意図のはっきりした』

プレゼントを贈るべきなのです。

 

 

いかがでしょうか?強欲?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

愛情表現のように、

プレゼントの効果は大きく、

 

 

 

プレゼント作戦はよく使われる戦略です。

通販番組などがそのいい例ですし、

 

 

 

 

私たちのビジネスでも、

【特典】というものをプレゼントしたりします。

 

 

 

有料のオファーなどをする場合、

そのあなただけの【独自特典】は、

大きな強みになります。

 

 

 

 

 

 

では、どのくらい渡したら

喜んでもらえるのでしょうか?

 

 

 

前出の例のように『意図がはっきりとした』

プレゼントですから、気前がいい方が喜ばれます。

 

 

 

 

 

 

特典をいかに魅力的に見せるには、

『質と量のバランス』です。

 

 

 

数が沢山ある方がおトク感は出せますが、

あまりにも多すぎると寄せ集めたような

印象をもたれて、逆に安っぽく感じられます。

 

 

 

 

 

 

安っぽく感じられない目安には、

認知心理学における人が瞬間的に

記憶できる情報の最大数、7~9の、

 

 

7を中心としてプラスマイナス2の

【マジカルナンバー7】を利用しましょう。

 

 

 

 

ですから、『8個以上』あれば、

魅力的!!

そう思ってもらえそうです。

 

 

どうぞお試しください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2