オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

印象をコントロールする

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.446 】

 

 

 

 

 

動画って人気が高いですよね。

 

 

それを使ってビジネスの内容などを伝えたり、

自分の「特典」にしている方も多いですし、

 

 

何より『自分』というものをアピールできます。

 

 

 

 

 

 

もちろん顔出ししなくても、

【声】だけでも効果バツグンです。

 

 

 

相手への印象をコントロールするには、

重要な要素だと言えます。

 

 

 

 

 

 

相手を説得したいなら、

それに合った声がありますし、

 

 

逆にこの人の声で言われると信用できない!

と思われてしまうことだってあるのです。

 

 

 

 

 

 

気をつけるための重要な要素は、

 

 

【しゃべりの速さ】

【声の強弱】

【声の高さ低さ】

【リズム】

【言葉はハッキリしているか】などで、

 

 

 

これらを気をつければ、

声で相手の印象を操ることも可能なのです。

 

 

 

 

 

 

他にも会話をコントロールするには、

【相手の言葉を使う】という方法があります。

 

 

 

たとえば英単語をよく使う人であれば、

同じように相手の言葉を真似て使ってみましょう。

 

 

 

相手の言葉を使うことで情報が伝わりやすくなり、

また共感も得られます。

 

 

 

 

相手が大事にしているキーワードを、

それまでのヒアリングでどれだけ拾えたかで、

勝負は決まるのです。

 

 

 

 

 

 

また、会話の中で強調したい部分を、

【少し強めに話す】というやり方も有効です。

 

 

 

 

「契約書にサインするにはもう少しお時間が必要ですね」

といったときの「契約書にサインする」に、

やや力を込めて発言します。

 

 

そうすることで相手に、

「契約書にサインする」というフレーズが

印象づけられ、契約が有利に進められるのです。

 

 

 

 

 

 

しゃべり方に絶対的正解はありませんが、

覚えておきたいのは、

 

 

 

会話の中でも声の強弱や、

話すスピードに気をつけるだけで、

説得力のある話し方が可能になることです。

 

 

 

 

話し方に少し気をつけるだけで、

多くの人から好感を

もってもらうことができるのです。

 

 

 

 

普段の商談や交渉事にも、

ぜひご活用くださいね。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:8