オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

何のために努力をするのか

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.437 】

 

 

 

 

休日の今日、ゆっくりお休みになられましたか?

 

あなたがステキな一日をお過ごしだったら嬉しいです。

 

 

 

では明日からの新たな一週間の始まりに、

 

今夜は 『報われない努力』のお話を……

 

 

 

 

 

>> 努力そのものの理解の仕方 <<

 

 

 

 

 

 

『木に縁りて(よりて)魚を求む』

という孟子の言葉があります。

 

 

木に登って水中にすむ魚を探しても

得られない。

 

 

 

 

武力で天下統一を企んだ斉の宣王に、

武力のみで天下を取るのは不可能だと

指摘した言葉で、

 

 

 

 

手段を誤れば、何かを得ようとしても

得られないということを説いています。

 

 

 

 

 

 

私たちが今、ネットビジネスにおいて

努力していること、

 

 

 

それが誤った努力であった場合、

まったくの無駄である場合があるのです。

 

 

 

 

 

 

なぜならビジネスは結果がすべてであり、

努力は評価の対象ではないからです。

 

 

 

 

やみくもに努力を重ねても、

報われない努力は、残念ですが存在します。

 

 

 

 

 

 

そんなとき人は、

「これだけ努力したんです。それだけは

認めてください」などと言ったりします。

 

 

 

 

世の中には『努力賞』なるものがあって、

そういう言われ方をすると、かなりの人が、

その努力を受け入れて頷いてしまいます。

 

 

 

 

 

 

しかし成果をあげない努力は、

無駄な努力でしかないのです。

 

 

 

 

 

 

なぜなら何のために努力をするのかと

考えてみたとき、

 

 

それは【目標を達成するため】だと

気づくはずです。

 

 

 

 

 

 

なのに無駄な努力をしておいて、

それを認めろというのは

いかがなものでしょう。

 

 

 

 

 

 

確かにものすごく頑張った……

 

 

しかしそれを努力した側が

言ってはならないのです。

 

 

 

 

 

 

一生懸命やっても、

成果が出ないこともあるでしょう。

 

 

 

しかし間違った努力であれば、

その方向性を正せば、正しい目的へと

軌道修正することはできるのです。

 

 

 

 

 

 

努力そのものの理解の仕方を、

間違ってしまってはならないのです。

 

 

 

そしてもし誰かに認められたら、

素直に喜んで受ければいいだけなのです。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2