オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

自分の常識は世界の常識!?

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.402 】

 

 

 

 

休日の今日、ゆっくりお休みになられましたか。

 

あなたがステキな一日をお過ごしだったら嬉しいです。

 

 

 

 

では明日からの新たな一週間の始まりに、

 

今夜は「自分の常識を押し付けない」お話を……

 

 

 

 

>> 「知らないこと」を責めない <<

 

 

 

 

人に言われてカチンとくる言葉のひとつに、

 

 

「え~、そんなことも知らないの?」

「○○さんなら、それくらい知っていると思ったのに」

という類いのものがあります。

 

 

 

 

 

 

『自分の常識は世界の常識』

 

 

だと思っている世間知らずの人は、

平気でこのようなことを言って、

言われた相手を不快な気持ちにさせます。

 

 

 

 

 

 

世間の常識ほど、

曖昧でやっかいなものはありません。

 

 

 

 

 

 

「それって、常識でしょう」

などと言いながら、自分の意見を

ゴリ押ししてくる人もいますが、

 

 

そんな人は間違いなく、

人から嫌われています。

 

 

 

 

 

 

その人の言っていることが、

実際に正しいかどうかは、

関係ありません。

 

 

 

 

 

 

人と話すときに、

自分の考える常識を押し付けてくる

 

 

無神経さが、人を傷つけるのです。

 

 

 

 

 

 

気の弱い人は

そんな言い方をされると、

自分は常識を知らないダメな人間だろうか、

と悩んで落ち込んでしまうかもしれません。

 

 

 

 

 

 

世の中には、

常識論をふりかざすのが得意な人がいます。

 

 

 

 

 

 

彼らは一見、頭が良さそうに見えますが、

本当は頭がいいフリをしているだけの、

わがままな人です。

 

 

 

 

 

 

自分の言葉が、

相手に不快感を与えていることに

気づいていません。

 

 

鈍感なのです。

 

 

 

 

 

 

周囲の人たちは、

彼らに話しかけるたびに、

「こんなこと言ったら、

また常識がないと言われるかも」

 

 

 

 

 

 

そんな不安とストレスを感じ、

近づくのをやめてしまいます。

 

 

 

 

 

 

すぐに『常識』を持ち出す人に、

悪気があるとは限りませんが、

 

 

決定的に『思いやり』に

欠けているのは間違いありません。

 

 

 

 

 

 

「知らないこと」を責めるのは、

 傲慢そのものなのです。

 

 

 

【自分の常識を押し付けない】

そういう人でありたいですね!

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0