オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

メールマガジンを配信するということ

読了までの目安時間:約 8分

 

 

メールマガジンをあなたの読者さんに

 

配信するということは、

 

 

 

 

 

あなたの読者さんは、

 

あなたのことを予め認識しています。

 

つまり、商売をする上で親類・知人と

 

同レベルであると言えるのです。

 

 

 

 

 

相手はまずあなたの話を聞こうとしてくれています。

 

の方々へ広告を発信するわけですから、

 

メリットは多大です。

 

 

 

 

メールボックスという各個人の私書箱に

 

リアルタイムに届くため、

 

その瞬間の時事を絡めやすいというメリットも

 

兼ね備えています。

 

 

 

 

 

 

これがダイレクトメールであれば、

 

企画・構成・印刷・発信などと、

 

ひとつの情報を発信するのに膨大な時間がかかってしまいます。

 

場合によっては1か月程度かかってしまうかもしれません。

 

 

 

読み手のもとに届いたときには既に時代遅れのニュースに

 

なっている可能性がでてきます。

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジンの読者さんは、

 

リアルタイムで且つ、能動的に

 

情報を得たいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたのメールマガジンの読者さんは、

 

自分からあなたという人物、

 

もしくはあなたの紹介する商材に興味があり、

 

自分からあなたのメルマガに登録しているわけですから、

 

必ずといっていいほど

 

あなたの話を聞く耳を持っています。

 

つまり100%見込み客という上客なのですから、

 

今後の展望や、収入が増えた場合や減った場合のプランを

 

見積もりやすくなるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんデメリットもあります。

 

メールマガジンはあくまで媒体であり、

 

リアルタイムでしか機能しないということです。

 

 

 

 

 

 

あなたの送信したタイミングで、

 

その時点で登録している方々にしか配信されず、

 

その1秒でも後に登録した人には、

 

目に触れることさえできないわけです。

 

 

 

つまり、配信を止めると、

 

その瞬間に収入は途絶えてしまいますし、

 

 

 

さらに途中から読み始めたり、登録した読者さんが

 

ほとんどなのですから、

 

第一号からずっと読んでくれている読者さんは

 

ほとんどいないのです。

 

 

 

 

 

 

 

前回の話の続編ばかり掲載していては、

 

途中参加の読者さんは意味が支離滅裂となり、

 

離れていってしまうものです。

 

 

 

 

週刊で連載されているマンガをいきなり読み始めても、

 

おもしろくもなんともないと思われるでしょう。

 

それとまったく同じです。

 

 

 

 

 

ということは、【毎回新しい情報】【1話区切り】

 

発信していかなければなりません。

 

更にメールマガジンの記事は【使い捨て】です。

 

過去の記事については、

 

よほど人気が出て総集編などで出版でもされない限り、

 

まず読まれることはありません。

 

 

 

 

かといって、同じ内容の文章を載せれば、

 

当初から登録されている読者さんからすれば、

 

同じ記事を何度も読まされるわけですから、

 

興味が一気にうせてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ういったことを念頭に置いて、

 

常に【相手の立場】で物事を考え、

 

 

・もし今回から自分が読み始めたらどうなのか?

 

・もし読者さんが自分なら、このメルマガを継続して

 読みたいと思うのか?

 

 

という視点で発信していけば、

 

必ず読者さんは増えていくことは間違いないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のメルマガはこちらから登録できます。

 

 

 

ネットビジネス    コメント:0

質問せぬは、【下手な考え休むに似たり】

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.384 】

 

 

 

 

ビジネスにおいて

何かわからないことにぶつかったなら、

 

 

 

グズグズ考えていないで、

成果を出している上司や先輩に、

どんどん質問しましょう。

 

 

 

 

 

 

成功して正しい答えを持っている人に教えてもらえば、

一回で最適な方法がわかります。

 

 

 

 

それをしないであれこれ考えていても、

時間をかけたわりには、いい方法がつかめず、

下手をしたら間違った方向に行ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

一時間も考えてわからなかったことが

一分で解決することだってあるのです。

 

 

 

 

そこに何か生産的な結果があったかと言ったら、

それはゼロです。

その一時間があれば、

自分が理解できている分野で

いろいろな結果が出せたはずです。

 

 

 

 

 

 

よい考えも浮かばないのに、

長く考え込むのは何の役にも立たず、

時間の無駄。

 

 

まさに【下手な考え休むに似たり】です。

 

 

 

 

 

 

もちろん何も考えない人はダメです。

聞くにあたっては、

「きっとこうだろう」と自分で思えるような

答えを用意しておくべきです。

 

 

 

 

ただ、その答えは間違いであることが多いので、

できる人に正しい答えを教えてもらい、

早く自分の誤答とつき合せることが必要なのです。

 

 

 

 

 

 

もし、あなたの質問に対して相手が、

 

 

「そんなこと、いちいち聞くな、自分で考えろ」

なんて言うとしたら、

それはきっと本人も正しい答えを知らないのでしょう。

 

 

 

だから、傷つく必要などありません。

 

 

 

 

 

本当に有能な人は、

人に教えることを厭いません。

 

 

 

 

 

 

なぜならば、下の人間が何もわからず

グズグズ悩んでいたり、

間違った行動をするよりも、

正しくサッサと動いてくれた方が、

自分にトクだということをわかっているのです。

 

 

 

 

また質問してきた内容によって、

その人が今、どんなレベルにいて、

どんなことで悩んでいるのかもよくわかります。

 

 

 

 

 

質問に耳を傾けるというのは、

非常に重要なマネジメントの手法なのです。

 

 

 

 

成功者にはどんどん質問し、

最良の答えを誰よりも早くゲットしましょう。

 

 

 

 

 

そして質問してくる人に対しては、

一緒に考えて丁寧に教えてあげましょう。

 

 

 

それは、どちらもあなたの成長に大きく

寄与してくれることでしょう。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

メールマガジンの最大の特徴

読了までの目安時間:約 8分

 

 

 

あなたは【メールマガジン(メルマガ)】の

 

仕組みをご存じでしょうか?

 

 

 

【メールマガジン】とは、

 

電子メールで発行される雑誌や、

 

情報媒体のことを言います。

 

 

 

そのメールマガジンに興味を持って、

 

【登録】して頂いた読者さんに向けて、

 

企業や店舗から情報を配信し、

 

『クーポン』『限定イベント』『最新情報』

 

などを配信します。

 

 

 

 

 

では、【メルマガアフィリエイト】とは、

 

メールマガジンの読者さんが、

 

あなたの紹介したリンク先に興味を持ち、

 

クリックした後に、

 

リンク先で【購入】【登録】をすれば、

 

あなたは【収入】を得ることができる仕組みです。

 

 

 

当然これには、あなたのメールマガジンを、

 

読んでくれる【読者さん】が必要になります。

 

 

 

 

そのためには、

 

あなたのメールマガジンが魅力的であり、

 

継続的に読む価値のあるものにしなければならないのです。

 

 

 

 

 

「売りたい」「儲けたい」という内容では

 

すぐ飽きられてしまいますし、

 

毎回同じような内容でも継続して読みたいと

 

思わせることはできないのです。

 

 

 

 

 

 

メールマガジンに限らず、どんなビジネスにおいても、

 

【相手の気持ちになる】ことが大切です。

 

 

 

 

 

たとえば、

 

あなたの家のポストに、

 

どこから来たのかわからないダイレクトメールが

 

届いたとき、

 

 

 

最初の選択肢は、

 

『封を開ける』か、『開けずに捨てる』か、

 

内容を読む確率は1/2程度です。

 

 

 

もし封を開け、中の広告を見たとしても、

 

購買意欲は湧いてくるでしょうか?

 

ほぼあり得ません。

 

 

 

 

 

世間で言う「スパムメール」がこれにあたります。

 

興味のない人に無理やりその広告を見せても、

 

メリットがほとんど全くないのはもちろんのこと、

 

迷惑以外なにものでもないのです。

 

 

 

 

 

 

まずあなたのメールマガジンに、

 

読み手を惹きつけるようなテーマを決め、

 

毎回きっちりとした記事を載せれば、

 

必ず読んでくれる人は増えていきます。

 

 

 

 

 

10人が100人になり、100人が1000人に。

 

インターネット人口を考えれば、

 

1万人だって夢ではないのです。

 

 

 

 

 

そのメールマガジンに付随して、もっと詳しく知りたい方、

 

もっと詳しく具体的に知りたいという欲求の元で、

 

宣伝したい商品サイトへのリンクをクリックしてもらって、

 

はじめてアフィリエイトとしての役目を果たすのです。

 

 

 

 

メールマガジンの目的、

 

それは、ただ沢山の人にメールマガジンを送れば

 

良いというわけではありません。

 

 

 

 

 

あなたの収入になる可能性のある読者さんを、

 

増やさなければ何の意味もないのです。

 

 

 

 

 

あなたのメールマガジンを発行するという動機が、

 

【収入を得る】、というものである以上、

 

あくまでメールマガジンという媒体は、

 

宣伝をしてリンク先をクリックしてもらい、

 

その先の商品を購入してもらう仲介媒体なのです。

 

 

 

 

 

その意味を踏まえた上で、

 

【読者さんを増やすということを目標にしてはならない】

 

 

ここを注意しましょう。

 

 

目標「1万人の読者!」

 

その目標を達成するためでしたら、

 

ネット上にあるメールアドレスを片っ端から集め、

 

そのアドレスを登録すればいいだけのことです。

 

 

しかし、この行為が収入につながるわけではありません。

 

 

 

 

 

 

あなたのメールマガジンの読者になってもらうのに、

 

こちらから強制するのではなく、

 

あなたのファンになってもらい、

 

ユーザーの方からなってもらうのです。

 

これがメールマガジンの最大の特徴なのです。

 

 

 

 

 

 

私のメルマガはこちらから登録できます。

 

 

ネットビジネス    コメント:0