オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

売らない商売

読了までの目安時間:約 5分

 

 

リアルの世界でもネットの世界でも、

 

 

人に【何かを売る】ということの中には、

 

心理学があります。

 

 

 

しかし心理学と言っても、

 

何も難しいことばかりではありません。

 

 

 

 

 

 

 

営業をする人にとって特に重要なものに、

 

【ザイアンス効果】がありますが、

 

これは接触する回数が多いほど、

 

好感を持つようになると言うものです。

 

 

 

 

 

毎日顔を合わせる人に、

 

私達は好意を抱きやすくなります。

 

 

 

営業の人がただ世間話に訪れてくれるのは、

 

そういう【ザイアンス効果】を利用しているのです。

 

 

 

 

 

 

この時、彼らには 【売り込み】ということは、

 

さほど重要ではありません。

 

 

 

何故ならビジネスにおいて一番大切なのは、

 

【相手に対して与える】ということだからです。

 

 

 

それは相手に頼まれた資料やアドバイスだったり……

 

 

 

 

 

これはネットビジネスのメルマガやブログにおいても

 

同じことが言えます。

 

 

 

 

 

 

 

あなたが提供できる【有益な情報を与えまくる】のです。

 

そうすると 初めて赤の他人があなたのために動いてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

人は何かを与えられると、

 

無意識のうちにその人に対して、

 

『お返し』をしないといけないという、

 

『恩義』を感じるようになります。

 

それを【返報性の法則 】と言います。

 

 

 

 

 

 

営業をするのであれば、

 

【ザイアンス効果】と【返報性の法則 】で、

 

 売らない商売が 先で利益を生むのです。

 

 

 

特に返報性は与え続けることによって、

 

【口コミ】が起こったり、

 

【リピート客】にもなってもらえます。

 

 

 

 

 

 

まさに『ディズニーの接客』がそれにあたります。

 

相手が想像する遥か上の接客を与えまくり、

 

そこに大きなリターンが返ってくるという戦略です。

 

 

 

 

 

このように、

 

どうすれば相手が有益だと思ってくれるか、

 

ビジネスの本質はそこにあるのです。

 

 

 

あなたもぜひ取り入れてみてくださいね。

 

 

 

 

 

ビジネススキル    コメント:0

精神テンポを【姿勢同調シンクロニー】で

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.382 】

 

 

 

いきなりですが、机のコーナーを人差し指で、

軽く「トントン」と好きな速さで叩いてみてください。

 

 

・・・・(私のテンポをキーボードで入れてみました)

どうでしょうか。あなたが落ち着く速さです。

 

 

 

 

 

 

・・・・

そのスピードがあなたの【精神テンポ】です。

 

これは人によって異なり、同じ速さで叩く人とは、

【精神テンポ】が似ているので、

仕事や活動のスピードが合い、うまくいきます。

 

 

 

 

 

 

では、交渉や普段の会話で、

 

 

どうもこの相手とはテンポが合わないな。

そう感じたらどうすればいいでしょうか。

 

 

 

 

 

 

お互いが「トントン」とテーブルを叩いて、

やっぱり合いませんねと言いましょうか。

 

案外、そんなことをし合えれば

うまくいくかもしれませんね。

 

 

 

と、これは冗談ですが、

まさにそこにヒントがあります。

 

 

 

 

 

相手と同じしぐさ、

この場合は真似てみるのが効果的です。

 

 

 

 

 

 

たとえば、

「いや、それはちょっと違うんじゃないか」

と相手が腕組みしてみせたら、

 

 

自分も腕を組みながら、「そうでしょうか」

と言ってみるのです。

 

 

 

 

 

 

相手がコーヒーに手をつけたら、

こちらも飲む。

 

 

このように相手の動作をさりげなく

合わせるのです。

 

 

 

 

 

 親友同士の会話中、

 二人の動きは非常に一致していた、

という実験結果もあります。

 

 

 

 

 

これは  お互いが一瞬のうちに

相手の動きをキャッチし、

それに反応することによって生じる、

 

 

 

【姿勢同調シンクロニー】によるものです。

 

 

 

 

 

 

この原理を利用すれば、

テンポの合わない相手とのやりとりも

スムーズに進むというわけで、

 

 

 

 

 

 

 

相手のしぐさを真似ているうちに、

次第に会話や動作のテンポが合ってきます。

 

 

するとふたりの間に共通のテンポが生まれ、

相手もそれにのって会話もはずむようになるのです。

 

 

 

 

 

 

トントン……

会話の終わる頃には、お互いの速さが

同じになっているかもしれませんよ。

 

 

グッドパートナーをまたひとり、

あなたは得たのかもしれません。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0