オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

夢が叶う【信念の魔術】

読了までの目安時間:約 4分

 

 

あけましておめでとうございます。

 

 

新しい年のはじめには、

 

今年の抱負や目標を立てますよね。

 

 

そんなとき、あなたの目標が、

 

より現実的になるこんな方法はいかがでしょうか。

 

アメリカのクラウド・ブリストル氏の著書に、

 

【信念の魔術】という本があります。

 

 

 

その中に、

 

あなたが求めるものは、

 

金銭でも健康でも就職でも それはなんでもよい。

 

その求めるものを、

 

生活の中に燃えるような信念として持ち続けると、

 

不思議なことが次々と起こって、

 

きっと思う通りになる。

 

と書かれてあります。

 

それが【信念の魔術】なのです。

 

 

 

あなたがもしこの【信念の魔術】を使おうするならば、

 

3、4枚のカードを用意、そして静かな環境で、

 

あなたが欲しいと思うものを自身に尋ね、

 

 

はっきりとした答えが出たら、

 

それをカードに簡単な文句で書き出してみましょう。

 

「新しい企画を発想する」

 

「ネットビジネスで月20円万稼ぐ」など、

 

 

目標を書き出し、

 

それを目につくところに貼り付けておくのです。

 

 

そして別のカードにも同じことを書き、

 

肌身離さず身につけておく。

 

 

寝ても覚めてもその目標を心に描き、

 

【必ずできる!】と信じる。

 

 

初めは効果が現れなかったりするけれど、

 

これを続けているうちに、

 

予想もしないような着想が生まれ、

 

その着想に従って行動すれば、

 

あなたの欲するものを必ずもたらせてくれる。

 

 

強く信じれば信じるほど、その実現が早くなる。

 

 

というものです。

 

 

たいへん観念的な話ですが、

 

物質主義的で合理主義を重んずるアメリカ人が信じ実行し、

 

しかも成功例を残しているという事実を思うと

 

 

あなたも信じてみたくはなりませんか?

 

 

マインド    コメント:0

立ち去る瞬間の好印象の残し方

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.371 】

 

 

 

 

新年に欠かせない行事のひとつに、

 

仕事はじめには客先を年賀にまわる。

 

 

 

そんなことも多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

親しい間柄だったらいいのですが、

 

それでも今年一年のあなたの仕事の行方を

 

決定づけることにもなるかもしれません。

 

 

 

 

ここは初対面の相手にもぜひ

 

使っていただきたい、

 

立ち去る瞬間の好印象の残し方を覚えておきましょう。

 

 

 

 

 

話し合いが終わって、

 

ようやくホッとして立ち去るときは、

 

緊張がほぐれるだけに、

 

 無意識に【本心】が顔を出すものです。

 

 

 

 

 

そしてマズいことに、このときの印象は、

 

意外と相手の脳裏に残るものなのです。

 

 

 

 立ち去るときの顔、その背中を送る相手の視線に、

 

 無防備になってはいけないのです。

 

 

 

 

 

そのためには、

 

【立ち去りがたい様子を残すこと】

 

 

 

「ああ、終わってよかった」という感じで、

 

そそくさと立ち去っては、見送る側に、

 

「この場から早く逃げ出したいんだ」という

 

印象を与えてしまいます。

 

 

 

 

 

そうならないためにも、

 

できるだけ【ゆっくりとした動作】が肝心です。

 

 

 

そして別れの挨拶では、

 

【できるだけ相手のそばに接近する】

 

 

離れて挨拶されるのと、近くでされるのでは、

 

同じ言葉でも相手が受ける印象に数段の違いが出ます。

 

 

特に出入り口近くで別れの挨拶を交わす場合には効果的です。

 

 

 

 

 

そしてしめくくりには、相手を肩書きだけでなく、

 

名前を加えて呼ぶこと。状況によっては、

 

 「私たち」という『一人称複数』の言葉を使うのも

 

一体感を出すので好感をもたれます。

 

 

 

 

年のはじめ、好印象の良いスタートをきりましょう。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0