オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

穴があくほど見つめてほしい

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.469 】

 

 

 

 

 

対人関係における【視線】は、

 

 

常に『見る・見られる』という、

相互関係にあります。

 

 

 

 

つまり、表面に出てくる表情や言葉、

動作の裏には、隠された心の動きが、

表現されているものなのです。

 

 

 

 

 

 

心の中で相手を嫌っていたり、

不快に思っていたりすると、

 

 

無意識にその人を見ないようにします。

 

 

 

 

逆に好意をもっていれば、

 

 

その気持ちを伝えようと、

視線を送る回数も増えるのです。

 

 

 

「熱いまなざし」と言われるものですね。

言葉がなくても想いは伝わるのです。

 

 

 

 

 

 

しかしまったく知らない間柄においては、

他人からジロジロ見られると、

 

 

不快に感じるものです。

 

 

 

 

なぜなら、相手を見つめるというのは、

 

 

好意の表現であると同時に、

敵意や競争心の表れでもあるからです。

 

 

 

 

 

 

動物の世界では、

 

 

相手を見るということ自体が、

すでに攻撃を意味しています。

 

 

 

 

 

 

これが人間の場合ですと、

仮に他人と視線がぶつかったとしても、

 

 

すぐに目を伏せて視線を外してしまいます。

 

 

 

 

電車の中などで他人と目が合うと、

普通は視線をそらしますよね。

 

 

 

もしそらさなければ、

相手を不快に感じさせたり、

敵意を引き起こすことにもなります。

 

 

 

 

 

それが異性であれば、ある種の感情を

抱いているとも見られかねません。

 

 

 

俺のこと、好きなのかなぁ。

あなたにも経験があるのではないでしょうか。

 

 

 

大抵の場合は勘違いで終わることが多い、

ありがちなパターンですけどね(笑)

 

 

 

 

 

 

んー、メルマガにおいては、

ジロジロ見られた方がいいのかな。

 

 

 

 

ショップから届くテキストメールなどに、

よく星のマークがズラーっと並んだり、

他のマークで囲みとかが作ってあるのが

ありますが、

 

 

 

あれはそこばかりに意識が集中する、

ということがあるようです。

 

 

 

 

できれば記事全部を

ちゃんと判断しながら、

読み進めてほしいですよね。

 

 

 

だから、あまり過剰な装飾はしない。

その方がいいかもしれません。

 

 

 

 

まぁ、そのあたりは好みの問題なので、

ライン状に並べたら、それはそれで

目立つかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

とにかくメルマガ発行者の

私たちからすれば、

 

 

穴があくほど見つめてほしい。

 

 

 

 

本当にメルマガに穴があいたら、

ご連絡くださいね(笑)

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. ニコラス より:

    加南さん

    こんにちは^^ ニコラスです!

    メルマガを穴が開くほど、
    見つめて欲しいですねー^^;

    信頼関係や人間関係って生ものだと
    思ってますので、日々緊張感もって
    生活していくことが大切だなって思いますよ。

    アフィリエイトも然りですが、
    マンネリ化すると魅力も半減しますからね^^

    いつでも見つめられる存在でい続けたいですね♪

    応援ポチ完了です!!

  2. 加南 より:

    ニコラスさん、

    コメントありがとうございます。

    本当は恥ずかしいですが、
    メルマガもブログも、
    じっくり見つめてほしいですね。

    信頼関係や人間関係が
    「生もの」って感覚、よくわかります。

    特に私たちは言葉だけで、
    一方的に情報などを発信していますから、
    自分の発することには充分、
    気をつけなければいけませんね。

    それはリアルでも同じことですね。
    言葉は癒しにもなりますが、
    時には鋭利な刃物にもなりますよね。

    いつも応援、ありがとうございます。
    あとで「熱いまなざし」で、
    ニコラスさんを見つめに参ります。

    あっ、ブログの方です(笑)

    加南

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: