オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

人生をどの地点で眺めるか

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.451 】

 

 

 

 

 

休日の今日、ゆっくりお休みになられましたか?

 

あなたがステキな一日をお過ごしだったら嬉しいです。

 

 

 

 

では明日からの新たな一週間の始まりに、

 

今夜は 『あえてツキに頼らない生き方』のお話を……

 

 

 

 

 

 

>> 人生は『観点』にかかっている <<

 

 

 

 

 

 

何をやってもうまくいかない人がいます。

不平不満をいつも口にしています。

 

 

 

 

運のよいときもあれば、悪いときもある。

人はそれまでの人生経験から、

 

 

よいことばかりが続くわけでも、

悪いことが続くわけでもない。

ということを知っています。

 

 

 

 

 

 

ところが「自分はツキがない」

と思っている人は、

 

 

 

こんな自明のはずの人生の起伏を、

忘れてしまっているのです。

 

 

 

 

 

 

人生は『観点』にかかっています。

 

 

 

自分の今おかれている状態をどう理解するかで、

まったく変わってくるということです。

 

 

 

 

 

 

不平不満の多い人は、そればかり。

なぜ尽きないかといえば、

そういう考え方をするからです。

 

 

 

しかし同じ立場、境遇であっても

そう考えない人もいます。

 

 

 

 

この違いはどこからくるのでしょうか。

 

 

 

それはその人の『観点』が、

より肯定的か、より否定的かということです。

 

 

 

 

 

 

不平不満を作っているのは、

 

 

すべての事柄をマイナス寄りで

眺めることにあります。

 

 

 

 

 

 

人の深層意識は、繰り返してくる思いを、

実現しようとする性質をもっています。

 

 

 

 

 

 

ですから不平不満の多い人は、

そういう現実に遭遇しやすくなってしまいます。

 

 

自分で深層意識を操って、自分で招いているのです。

 

 

 

 

 

 

嫌なことを考えて、嫌な気分になって、

実際に嫌な現実に遭遇してしまう・・・

 

 

 

こんな損な生き方はないでしょうが、

そういう人は意外に多いのも現実です。

 

 

 

 

 

 

そんな時は、あえて「ツキ」という言葉を、

頭の中から追放してしまえばいいのです。

 

 

 

ツキのあるなしで考えるから、

経験上ツキのない方に意識が傾いてしまい、

そこから不満が浮き上がってくるのです。

 

 

 

 

 

 

来たければ、来ればいい。

でもツキなんかには頼らないから。

 

 

 

 

このくらいの精神で、

物事に取り組んでみたらいかがでしょう。

 

 

 

そしていい時には、できるだけ自然に、

受け止めてしまえばいいのです。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 皆川康晴 より:

    加南さん

    こんにちは、皆川です。

    僕は大学生のときに結構、麻雀をやっていて、
    「今日はツいてるぜ♪」
    「今日はどことんツいてねー・・・」
    っていう具合にその日の調子をツキ任せにしてました(笑)

    調子悪い日には決まって機嫌が悪くなってさらに普段はしないようなミスして
    さらなる失敗を招くという悪循環・・・

    ”ツキの追放”

    あの頃に僕に教えてあげたい考え方です(笑)

    応援しております!

  2. 加南 より:

    皆川さん、

    コメントありがとうございます。

    悪いことを予感して、
    「こうなるかもしれない」
    そう思うと必ずそうなって、
    コケてしまいますよね。

    そこでツイてないと思って、
    さらに負の連鎖。

    お互い、ツキの思考を追放して、
    気をつけたいところですね。

    あっ、麻雀でツイてるのは、
    今日はツイてるぜ♪
    素直に喜んでもいいのでは?(笑)

    ノリノリの若かりし皆川さんが
    見えるようです。

    加南

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: