オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

初対面の失敗もこうやって挽回する!

読了までの目安時間:約 7分

 

【 加南本舗 Vol.436 】

 

 

 

 

 

3月に入ると、卒業式や入試の合格発表などの

ニュースをよく耳にするようになり、

 

 

あぁ、またこの春には新しいことに

挑戦する人がたくさん生まれるのだなと、

思ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

そうなれば新しい出会いもたくさんある、

ということになりますね。

 

 

 

だけど、初対面の相手に対し、

たまたま調子が悪かったり、極度に緊張して、

好印象を作れないときだってありますよね。

 

 

 

 

すると次に会ったときも緊張してしまい、

失敗を繰り返す……

んー、それでは本来の力が発揮できません。

 

 

 

 

 

 

ここで有効なのが【単純接触の効果】です。

 

 

顔を合わせる回数が多いほど、

親しみも増すという心理学の法則です。

 

 

 

 

 

 

好印象を与えられなかった相手との

商談成立、交渉成功といったことに

すぐには結びつかないかもしれませんが、

 

 

 

あきらめずに顔を出す。

 

 

 

そうすればそのうち相手の方も

親しみがわいてきたりします。

 

 

 

 

 

 

私のメルマガ発行も、

昨日の失敗は今日で挽回!!

 

 

 

そんな気持ちで配信させていただいています。

日々成長して、あなたに有益な情報を

お届けしたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

だからあなたも簡単には

あきらめないでくださいね。

 

 

 

「あの人、熱心だね、お茶でも……」

などといった展開になれば、

 

 

 

最初の失敗のマイナス点は、

取り返せたも同然ですから♪

 

 

 

 

 

 

ただし、接触の効果にも

マイナス効果があるので注意が必要です。

 

 

 

第一印象が悪いと、

顔を出せば出すほど、悪い印象が

強められてしまうことがあるのです。

 

 

 

 

このような最初の印象が後まで尾を引く

ケースを、【初頭効果】と言います。

 

 

 

この効果はよくも悪くも、

後々まで強い影響力を持っていきます。

 

 

 

 

 

 

その逆に、新しい情報の方が

強い印象を与え、

イメージが一変することを、

 

 

新しくて近い方が優先するという意味で、

【新近効果】と言います。

 

 

 

 

 

 

最初にうまくいかなかった場合には、

最初のときのことを一切頭から外し、

 

 

 

最初のときとまったく違ったイメージで、

対応に出る方が効果があるのです。

 

 

 

 

 

 

二度目はまったく違った態度で

アプローチする。

 

 

 

それが初対面の失敗から立ち直る

もうひとつのテクニックです。

 

 

 

 

 

 

あなたのよりよい人間関係のために

お役立てくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

春だから、ガラッとイメチェン。

 

 

 

このメルマガでもそういうことを

やってみようと思っています。

 

 

 

読んでいる人だけがトクする企画を

考え中です。

 

 

どうぞお楽しみに!!

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: