オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

理想をそのままのゴールにするシュミレーション

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.418 】

 

 

 

 

「こうなるかもしれない」と、

なってほしくない嫌な場面を想像すると、

それが現実になってしまう……

 

 

あなたも経験したことはないですか?

 

 

 

 

 

 

特に悪い予感はなぜか当たってしまうものです。

 

 

こうなったら占い師にでもなってやろうかしら、

そんなふうに思ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

私の場合、

この高さのヒールで走ったら、

転ぶかもしれない……

 

 

見事、転んじゃいましたぁ(号泣)

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちは仕事にしろ、恋愛にしろ、

『こうなったらいいな』

 

 

という理想のゴールを持っています。

 

 

 

 

 

 

だったらそこにたどり着く道筋を

いつもシミュレーションしましょう。

 

 

 

「こうしたい!」と思い描けば、

今度はいいことが現実になるのです!

 

 

 

 

 

 

ところが、

「そんなうまくいくはずがない」と、

そこに少しでも疑いの余地が生じると、

あの悪い予感が見事的中するようになってしまい、

 

 

 

「自分はやっぱりダメなんだ」と、

人は自信を失っていくのです。

 

 

 

 

 

 

本当は、ミスが出たから

自信をなくしているのではなく、

 

 

 

自信を持てずにいるからこそ、

ミスを呼び込んでいるだけなのです。

 

 

 

 

 

 

そうならないために、

理想のゴールへのシミュレーションが

大切なのです。

 

 

 

 

「あの水たまりは飛び越えられる!!」

 

 

あなたは見事、

きれいな着地をしているはずですよ!

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: