オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

【心理的リアクタンス】で目立ってみる

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.390 】

 

 

 

 

好かれると好きになり、嫌われると嫌いになる。

対人好悪はこのような【相互性】が基本です。

 

 

それは好意的関係をもつ場合の、

【正攻法】でもあります。

 

 

 

 

 

 

しかし世の中には『あまのじゃく』と言われる人もいて、

好かれると嫌いになり、嫌われると好きになる。

といった変わり者さんがいます。

 

 

 

 

 

 

変わり者、へそ曲がり、そこまでいかなくても、

私たちの心の中には、嫌われたり拒否されると、

 

 

 

 

かえってその人に興味をもち、

その人に妙に魅力を感じるという、

変な心理が働くことがあります。

 

 

あなたも心当たりがないですか?

 

 

 

 

 

 

では、なぜ人は拒否される人間に、

魅力を感じるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

それは、人は自分のことは自分で自由に選択し、

決定したいと思っています。

 

 

 

 

ところが、ある行動を人から強いられたり、

選択を拒否されたりすると、

選択の自由を奪われたと感じるのです。

 

 

 

 

そこで人間心理は、

その奪われた自由を取り戻したいと思うのです。

 

 

 

 

 

 

このような拒否された自由を

取り戻そうとする情動の状態を、

 

 【心理的リアクタンス(反発)】と言います。

 

 

 

 

 

 

この反発により、その傾向への反対側、

つまり、拒否されれば逆に魅力を感じ、

好意をもつようになるのです。

 

 

 

 

女性の「嫌い嫌いは好きのうち」

なんて裏返しの心理のたとえもありますからね。

 

 

 

 

 

 

私たちのビジネスを見ていても、

 

『アフィリエイトはやめろ』

『○○な人は絶対に見ないでください』

 

 

 

などと【禁止事項】を盛り込んだものがありますが、

注意を引く意味では効果があります。

 

 

 

 

たまにはこんなふうに目立つのもいいですよ。

お試しください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: