オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

【限定性】で行動へと導く

読了までの目安時間:約 4分

 

 

手にしたスーパーのクーポン券は、

 

「限定200枚 食パン全品⇒50円引き」

 

 

たかが、50円 されど50円 なのです、私にとって!

 

しかも限定200の中に入れたのですよ!

 

んっ?私のこの行動、スーパーに踊らされている?

 

 

 

 

このように人は【希少性】があると

 

ものぐさな私のような人間でも 、「急がなくっちゃ 」となります。

 

人は、【今すぐ決断しなくては手に入らないもの】

 

 

【 数自体が少ないもの】に対しては、

 

心揺さぶられて、考える時間もなく行動してしまいます。

 

 

 

 

ビジネスではこの【希少性の原理】がよく使われていますよ。

 

・「○月○日で販売中止です」

・「○○セミナーは50席限定です」

 

などがこれにあたります。

 

 

 

 

 

また、ただプレゼントとするよりは、

 

「○○のプレゼントはあと三日間だけです」

 

と伝えた方が効果が増します。

 

 

 

 

 

なにかしらの【限定性】を加えることにより、

 

人は【失うという恐怖】を感じます。

 

これが人を更に【行動】へと導くのです。

 

 

 

 

 

『得られる利益よりも、失うことによる苦痛の方が大きい』

 

まさに【損失回避性の原理】が働いているのです。

 

 

 

 

 

それには、【数】【期間】【特典】

 

という 三つの限定性があります。

 

 

 

 

「50個限定」「残りあと3枠です」の 【数】に対するものや、

 

ある時点で必ず販売終了となる、

 

「5日限りの限定販売」と、【期間】の限定性はかなり強力ですよ。

 

 

 

 

また、ネットビジネスに多い【特典】の限定性、

 

時間と共にその特典をひとつずつ削っていくと、

 

限定性を前面に出すことができます。

 

 

 

 

「限られた原料で丁寧に手作りしているため」

 

などと理由もつけることができれば、

 

 

 

 

信頼感も増して、完璧な限定性の出来上がりです。

 

心理テクニック    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: