オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

人生、最上級の贈り物

読了までの目安時間:約 6分

 

【加南本舗 Vol.876】

 

 

 

 

 

 

 

あなたはサボることについて

どう思いますか?

 

 

 

 

ビジネスに、

サボることなんてあり得ない!!

コツコツ働いてナンボでしょっ!!

 

 

そう思いますよね。

一生懸命な人はステキです。

 

 

 

 

 

しかし、ビジネスにおいては、

 

『何を削ぎ落として、

どこに意識を集中させて、

これからどこに向かうのか』

 

これを明確にしなければなりません。

 

 

これこそがビジネスにおいての

もっとも大切な【戦略】で、

 

『選択』『集中』なのです。

 

 

 

 

つまりどれだけサボれるか、

というのが、

 

『仕事能力』そのものなのです。

 

 

 

同じ仕事をするのであれば、

 

短時間でやってしまった方が

いいに決まっています。

 

 

 

同じ内容を1時間でできる人と、

10時間使ってやっとの人なら、

 

 

前者はその余った9時間を、

 

自分の好きなこと、得意なこと、

さらなる高みを目指す時間に費やせます。

 

 

 

 

これが相手のある仕事であれば、

それだけ早く仕上げてもらったということは、

 

『時間のプレゼント』をしたことになります。

 

 

 

人生において『時間のプレゼント』は、

最上級の贈り物です。

 

 

 

 

たとえば、好きな人から

 

「誕生日は忙しくて会えないから、

これで何か買っておいて」と、

 

お金をもらっても嬉しくないはずです。

 

 

それよりも、たとえ10分であろうと、

 

会社を抜け出し、息を切らし駆けつけて、

手に汗握ったプレゼントを

渡された方が嬉しいでしょう?

 

 

んっ?テレビドラマの見過ぎかな?(笑)

 

 

 

 

仕事をする、デートをするなど、

相手がいる場合には、

 

相手の時間も一緒に消費しているのです。

 

 

 

メルマガやブログを読んでいただくのも同じ、

すべて相手の時間をいただいて成り立っています。

 

 

 

だったらお返ししましょう。

 

 

調べたかった情報を届けてあげれば、

それだけでその人は

それに費やす時間を短縮できます。

 

 

 

 

それが求めていた内容だったら、

素晴らしい時間であったなら、

 

それが『時間のプレゼント』です。

 

 

 

結果としてあなたも時間があふれるよう、

 

周囲からお返しをされたり、

応援をしてもらえるようになるのです。

 

 

 

 

 

あなたが戦略の下、編み出した時間は、

サボれる時間であって、

 

 

それが自分自身へであったり、

誰かのためへの最高のプレゼントに、

変わっていくのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. ヒロ より:

    加南さん、こんばんは!
    ヒロです。
    いつもお世話になっております。

    時間ですか^^
    おっしゃる通り最高のプレゼントになりますね。
    自分自身にもまた相手にも・・・

    時間を使って頂いたお返しができるよう
    相手にとって少しでも有益な情報を
    お渡し出来るようにしなければなりません。

    戦略的に時間をつくれるよう
    もっと勉強しなくては・・・。

    またお邪魔させて頂きますね^^
    応援完了です!

  2. めいこ より:

    加南さん、こんばんは。
    めいこです。

    >あなたが戦略の下、編み出した時間は、
    サボれる時間であって、
    それが自分自身へであったり、
    誰かのためへの最高のプレゼントに、
    変わっていくのです。

    この言葉は本当にネットビジネスをやる上で
    肝に銘じておきたいですね。

    自分が何か勉強して理解して
    できるようになったこととかも
    ブログで伝えていくことで、
    自分と同じ悩みを持っている人が見たら
    その人は調べる時間も短縮することができます。
    これも時間のプレゼントになるのではないでしょうか?

    自分自身もブログに書く事で
    より理解を深めることができますし
    そうして有益な情報を伝えていくことが
    ネットビジネスでは大事だなって思います。

    応援完了です
    またきます。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: