オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

できない理由をできるに変える『やる気』の出し方

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.871】

 

 

 

 

 

 

 

やらなければならないことがあるのに、

 

「ぐずぐず」して取りかかれない、

ということはないでしょうか?

 

 

 

この『やる気』で

一番のエネルギーを使うのが、

『スタート時』です。

 

 

 

それをわかりやすくいえば、

たとえば、こんな課題があるとします。

 

 

「今から、近所の空き地に

深さ5メートルの穴を掘ってきてください」

 

 

 

そう言われて、すぐさまスコップを持って

穴を掘りに行く人はそういませんよね。

 

 

そんな重労働をする意味も、

自分がやらなければならないという

必然性もわからないからです。

 

 

 

では、これが上司の命令だったら・・・

 

それでも、頑張ろうって気には

ならないのではないでしょうか。

 

 

 

これは子供の頃の夏休みの宿題、

 

あるいは将来のために

勉強しようと思っていること、

 

ぐっと現実的に部屋の片付けから、

 

今朝もそうだった?

「う~ん、あと5分」と布団から起き出すこと・・・

 

 

すべて同じなのです。

 

 

 

「ぐずぐず」の原因は、

今、その仕事に対して行動を促す、

 

動機付けができていないからです。

 

 

 

必然性や意味がわかっていても、

 

「やる気」になるかといえば、

そうでもないのです。

 

 

 

 

 

先ほどの穴にしても、

「お前を埋めるためだ」と言われれば、

 

 

自分の墓場を掘るなんてとんでもない!

掘りに行く前に逃げるはずです。

 

 

 

でも、5メートル掘れば必ず、

遊んで暮らせるほどのお宝が出てきて、

 

 

それは一番最初にその深さを掘った人、

その人のものになりますと言われたら、

 

デートの途中だって行きますよね(笑)

 

 

 

 

 

つまり、『なぜやるのか』

 

ここを解決していくことが、

「ぐずぐず」を解消する唯一の方法なのです。

 

 

 

やる気にならない理由、

 

「自分がやらなくてもよいと思うから」

「やっても無駄だと思うから」

「自分の不得意のことだから」などという、

 

 

 

「ぐずぐず」の原因を突きとめ、

 

「○○である気持ちはわかった。

でも、いつかは必ずやらなくてはならないんだ」

 

 

と徹底的に自分に言い聞かせ、

「なぜやるのか」という意識を高め、

 

 

モチベーションをつくっていけば

「ぐずぐず」も解消されるのです。

 

どうぞお試しください。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. キムラ より:

    加南さん、こんばんは。
    キムラです。

    ご無沙汰しています。

    ぐずぐずしていました(汗)
    毎日のルーチンワーク以外だと
    取り掛かれないことが多くて。

    時々は
    動機付けを確認して
    突き進むようにしたいです。

    応援ポチしますね。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: