オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

的確に喜ばれる情報を伝えるには

読了までの目安時間:約 4分

 

【加南本舗 Vol.841】

 

 

 

 

 

 

 

熊本県を中心に九州地方、

広い範囲において発生した地震で、

 

被災された皆様へ

心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

地震のニュースの中に、

 

屋外で一夜を過ごした避難者の方々を、

政府が天候悪化の可能性などを指摘し、

「安全な避難先の確保」を指示したところ、

 

 

 

避難所が足りなくて、

みなさんがあそこに出たわけではない。

 

余震が怖くて部屋の中にいられないから

出たんだと、

 

 

「現場を知らぬ」と、知事が不快感を

示したというものがありました。

 

 

 

現場との温度差というか、

お互いが「よかれ」と思っていても、

 

食い違うことってよくあると思います。

 

 

 

 

 

私たちが避難場所の方々へ

何をしてあげたら喜ばれるかと

思案して考えついたものと、

 

 

実際にそこに避難されている方たちが

必要とされているものは、

違うかもしれないのです。

 

 

 

 

 

これは私たちが

情報発信していくときも同じです。

 

 

読者さんの知りたい情報と、

自分が発信する情報には

 

食い違いがあるかもしれない・・・

 

 

 

 

では、どうしたらいいかといえば、

それはとても簡単です。

 

 

 

あなたの読者さんに聞く。

たったこれだけです。

 

 

 

 

 

情報を与える側が予測して、

 

こういう情報なら喜ばれるだろう

というのではなく、

 

 

 

的確に喜ばれる情報を伝えるには、

 

 

何が知りたいのかを、

聞くのが一番なのです。

 

 

 

 

 

だから私もあなたにお尋ねします。

 

 

メルマガで取り上げてほしいテーマ、

あるいは質問などございましたら、

 

 

今すぐ、私に教えてください。

 

 

 

 

あなたに価値ある情報をお届けする。

それが私の仕事です。

 

どうぞお気軽にお尋ねくださいね。

 

 

 

こちらからどうぞ

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. SANO より:

    熊本の地震についてはお悔やみ申し上げます。くまモンに頑張ってほしいですね。どんどん必要なものを発信してゆけばみんな協力します。

  2. 椎名あい より:

    こんにちは、加南様。

    私は、阪神淡路大震災での被災者でもありました。

    その時は、

    『 火災 』 『 余震 』 『 死者 』 『 警戒 』

    そういった情報ばかりだったと聞きます。

    (私がまだ2、3歳かそこいらの為)

    良き情報がなく、苦しみ悲しみばかりで

    希望が持てず、皆『終わり』だと思っていたと。

    そう、父から聞きました。

    だから私は今

    少しでも、良き情報を。

    少しの安心へ繋がる情報を。

    それらを記事をして書いています。

    加南様への聞きたい情報は……

    今、現在は不安な時に置いての

    心のケアでしょうか。

    それではーー。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: