オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

信頼性の高まる情報の伝え方

読了までの目安時間:約 6分

 

【加南本舗 Vol.837】

 

 

 

 

 

 

 

人に与える情報というものは、

限定された情報の中であるほど、

 

 

先によくない話をして、

 

後からそれを打ち消すだけの

よい話をした方が、

 

信頼性が高まるといわれています。

 

 

 

 

 

たとえば、

 

「20万円もする高額商品です。

しかし、性能は抜群です」

 

「性能は抜群です。

しかし、20万円もする高額商品です」

 

と言われた場合、両者を比べると、

 

 

 

最初にネガティブな情報、

「20万円もする高額商品」を伝え、

 

 

あとからそれを打ち消すだけの

ポジティブな情報、

 

 

「しかし、性能は抜群です」を与えた方が、

信頼性があり、好感が持てます。

 

 

 

 

 

交渉事などで、二者択一のものを

なかなか迷って決めてもらえない場合も、

 

 

ストレートに押し付けてしまえば、

相手が警戒して

反対の結論を選びかねないですが、

 

 

 

選んでほしいものの

情報提供の順番を変えるだけで、

 

選んでもらいやすくなります。

 

 

 

 

 

また、人物を紹介する際にも、

 

一番最後が物事の印象に残りやすい現象、

【親近効果】を使って、

 

 

「少し我がままだけど、根は正直な人ですよ」

と伝えればよい印象を持ってもらえ、

 

 

「根は正直な人ですが、

少し我がままなところがあって」

などと言えば、好印象は得にくいでしょう。

 

 

 

春は自己紹介なども多い季節です。

 

 

自分を売り込む際にも

言葉の配列に気をつければ、

 

親近感を持って接してもらえるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

インターネットの用途は

人によってさまざまですが、

 

 

実のところ

メールやショッピング以外では、

 

何かしらの『情報』を求めています。

 

 

 

一般的に『コンテンツ』と

呼ばれているもので、

 

 

人はコンテンツを求めて

インターネットを使うわけです。

 

 

 

お客さんをたくさん集めて

何かを販売したいというときに、

 

 

『集客の核』となるのが

コンテンツなのです。

 

 

 

しかし実際、多くの人は

そのコンテンツの作り方が分からずに

挫折してしまいます。

 

 

 

売上に直結する記事、

 

コンテンツを作る方法を

知りたくはありませんか?

 

 

そのまま当てはめるだけで

記事が書けてしまう

フォーマットもついています。

 

 

 

あなたの情報を、

そのまま武器にしてしまいましょう。

 

 

 

こちらからご覧になれます。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. あとむ より:

    こんにちは、あとむです。

    ブログランキングから参りました。

    いつもお世話になります。

    >言葉の配列に気をつければ、
    >親近感を持って接してもらえるでしょう。

    言葉の表現の仕方で印象は違ってきますから
    そのあたりは気を付けたいと思います。

    今回はい言葉の表現法について紹介頂きありがとうございまます。

    応援して帰ります。

    また遊びに伺いますね^^

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: