オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

正解はひとつだけではないという思いやり

読了までの目安時間:約 4分

 

【加南本舗 Vol.834】

 

 

 

 

 

 

 

人は無意識に自分の価値観が決めた、

ルールに執着してしまいます。

 

 

そして多くの人は、

 

『自分の常識イコール世の中の常識』

という図を完成させ、勘違いしてしまいます。

 

 

その上、他人のルールを

押し付けられることが好きではありません。

 

 

 

自分が良しとする価値観と

似ていれば問題ないのですが、

 

実情はそういうときばかりではありません。

 

 

ある人にとっては常識であることが、

ある人にとっては非常識、

 

 

ということが当たり前のように

起こってしまうのです。

 

 

 

だからと言って、

他人のルールは変えられるものではありません。

 

 

価値観の違う相手とストレスなく付き合うには、

相手を変えようとするのではなく、

 

自分のルールを少し甘くした方が早道と言えます。

 

 

ルールを少し相手側に近づけるだけで、

相手との距離はぐっと縮まるのです。

 

 

 

 

 

それは何かを説得する場合も同じで、

 

「自分だけが正しい。間違ってるのは相手だ」

という考え方は、

 

 

自分の正しさを相手に押しつけすぎる、

ということになります。

 

 

 

説得において避けなければならないのは、

自分の意見を押しつけすぎることなのです。

 

 

その結果、相手は意見を受け入れることを

かたくなに拒むようになります。

 

 

 

正解がひとつしかないと思うから、

自分だけが正しいと勘違いしてしまうのです。

 

 

正解はいくつもある。

 

だから『自分も正しいけど、相手も正しい』

と考えるのが先決です。

 

 

どちらともが100%で譲らなければ、

話し合いは平行線のままです。

 

 

 

相手の意見とわかり合う部分があれば、

相手にも満足感が生まれます。

 

 

自分の意見がそこで

変わることだってあるのです。

 

 

 

正しさを押しつけるから

説得できないのです。

 

 

相手を変えるという気持ちを、

 

『相手のことも認める』ということに、

チェンジしてみましょう。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:3

この記事に関連する記事一覧

コメントは3件です

  1. 椎名あい。 より:

    こんばんは、加南様。

    わぁ……と少し感動しています♪

    私も丁度似た様な記事の下書きを終えたところです……!

    まぁ、頭にもまだ残っているので丁度参考になりました。

    そうですね、私は

    正解でも間違いでもなく一つの意見、個性だ

    と、見ています

    だから例えおかしいだの変だのと言われても

    落ち込むことがないらしいです(笑)

    相手を思いやる上で

    私はこういった見解をしています、参考までに

    と私的な意見があれば話しています

    丸々鵜呑みにしちゃう人もどうかと思いますが

    色んな人がいますからね……それは変わりませんね。

    引くか突き通すかではなく

    認め合い答えを導きだすことが出来たら

    いいな……とも思います。難しいですけどねっ♪

    素敵な記事でした。

    私は基本『気づき』の記事を書く事が多いのですが

    加南様から『気づき』をインプットすることも

    割とありますので、本当に感謝いたします。

    いつも更新おつかれさまです。そしてありがとうございます。

    それではっ、また訪問致しますねっ!

    ーー椎名あい。

  2. ヒロ より:

    加南さん、こんばんは!
    ヒロです。
    いつもお世話になっております。

    私は仕事柄、
    交渉においていつも気をつけているのは
    相手の意見を全く否定しません。
    全て受け入れるようにしています。

    それは、ただ不器用なだけで
    面倒くさがりなだけですけどね^^

    私が意見をするときは
    ご提案という形にしています。

    しかしこれはあくまでも
    仕事だからと我慢しているだけで
    頭の中は、勘違い野郎なので
    抑えるのに必死ですwww

    >正解はいくつもある
    状況に合わせた対応をとれることが
    非常に重要で大人な対応と言えますね。

    相手の意見にあゆみよれる
    心のゆとりを持ちたいです^^

    そうすることで
    交渉事も上手くいくのでしょうね。

    勉強になりました。
    またお邪魔させて頂きます。

    応援完了です!

  3. 森純平 より:

    加南さん

    はじめまして!

    森純平と申します。

    よく聞くのが「普通は○○でしょ!」という言葉ですよね。

    その人にとっては普通でも、相手からしたら一方的に価値観を押し付けられてるだけなので、ストレスを感じてしまいます。

    何事も善悪で決めるのではなく、どちらも正しいというように物事を広く見るようにした方が精神的にも余裕ができますよね。

    応援していきます。

    今後ともよろしくお願い致します。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: