オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

断られる確率の高い頼み事の際には

読了までの目安時間:約 3分

 

【加南本舗 Vol.826】

 

 

 

 

 

 

 

今日は多くの会社で

入社式があったようですが、

 

 

新人さんたちのそのフレッシュさに、

 

私たちもビジネスを始めた頃の

気持ちを思い出して、

頑張っていきたいですね!

 

 

 

 

そんなやる気とは別に、

 

誰かに何かをお願いしたいときも

出てくるかと思います。

 

 

ところが、面倒な頼み事であれば、

 

どうやって切り出そうかと、

悩んでしまいますよね。

 

 

ストレートに頼めば、

断られる確率も高くなります。

 

 

 

 

そんなときは、まず相手が気軽に

引き受けてくれそうな、

 

小さな頼み事をお願いしてみましょう。

 

 

その際のコツは、

「ちょっとこれをお願いしてもいいですか」

 

 

という具合に、頭に『ちょっと』

という言葉を添えます。

 

 

頼まれた方は、

『ちょっと』が付くからには

 

 

そう面倒な願い事ではないだろうという

先入観があるため、

 

すんなりと引き受けてくれます。

 

 

 

そしていよいよ本番です!

 

相手が頼み事を引き受けてくれたら

あまり間を開けずに、

 

 

「実はこれもお願いしたいのだけど」と、

 

本当に頼みたかったお願い事を

追加するのです。

 

 

 

相手が勢いで、つい「いいよ」と

言ってしまうタイミングを逃さないようにします。

 

 

一度「イエス」と言わせたらあとはこっちのもの。

 

内心面倒な事を頼まれてしまったと思いながらも、

相手はしぶしぶ引き受けてくれるものです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. めいこ より:

    加南さん、こんばんは。
    めいこです。

    記事を読んで、そういえば以前私が
    勤めていた会社にも「ちょっと」って言ってた人がいたことを
    思い出しました。

    その人は割といろんな人にお願いすることが
    多いのですがあまり嫌われることがなかったので
    こういうコツも大事なんだなって思いました。

    応援完了です
    またきます

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: