オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

今すぐ行動につなげる【アクションプラン】

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.806】

 

 

 

 

 

 

ビジネスには具体的な行動計画、

【アクションプラン】が必要です。

 

 

それがない行動計画というのは、

 

ただの願望であり、

乱暴な言い方をすれば、妄想です。

 

 

 

そしてその【アクションプラン】で

重要になってくるのが、

 

「いつから?」なのです。

 

 

もう新鮮味はないかもしれませんが、

「今でしょ」という、

 

自分の心を奮い立たせる気持ちなのです。

 

 

 

実際、「今からやろう!」と思った人は、

実行率がきわめて高くなります。

 

 

しかし、それ以外、

「明日から」と決めた人であっても、

実行率はかなり低くなり、

 

 

「来週から」「きりがいいので来月から」

などと言っている人は、

 

明日になったらその決意さえ忘れているでしょう。

 

 

 

何かを始めるというのは、

その場で行動できるかがカギとなるのです。

 

 

 

 

 

ネットビジネスにおいても、

最低限の費用は必要です。

 

ビジネスをするのだから当たり前なのです。

 

 

 

それなのに、「えっ?お金がかかるの?」と、

一銭も出さないぞと驚いて見せたり、

 

 

そういう人はビジネスというものを、

意識の面から勉強する必要がありますが、

 

 

 

やっかいなのは、

表面上やる気を見せながら、

 

 

「今はまだ資金がありませんから」

と答える人です。

 

 

 

そうした人は、仮に資金が用意できても、

他に理由をあげ、実行に移すことはないでしょう。

 

 

やる気を見せた自分に満足し、

人にアピールするだけで終わっている人だからです。

 

 

 

少しキツイ言い方かもしれませんが、

 

簡単に取り組めるネットであろうと

「ビジネス」なのですから、

 

夢や妄想ではひとつも前に進めないのです。

 

 

一方、成功する人は「資金ができたら」などと、

何かができるようになったらという

発想をしません。

 

 

お金もコネもスキルも、

今ある分でやればいいと走り出すのです。

 

そして走りながら考えていくのです。

 

 

 

 

明確な【アクションプラン】を

立ててください。

 

 

そして『思い立ったが吉日』です。

 

 

できないことへの理由を探していたら、

いつまでも変われません。

 

 

「明日から」ではなく、

『今この瞬間から』できることを決めてください。

 

 

 

その際の自分への言葉は『まず』です。

『まず』と言えば、『次に』という言葉が続くはずです。

 

思考を『今すぐ』行動につなげましょう。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. ヒロ より:

    加南さん、こんばんは!
    ヒロです。
    いつもお世話になっております。

    おっしゃる通り、行動するには
    スピード感が必要ですね。

    すぐに行動を起こし
    言い訳する暇を失くすのも一つの手段ですね。

    出来ない人は、
    次から次へと言い訳を考えつきますよね^^

    「まず」使いたいと思います。
    本日も勉強になりました。

    またお邪魔させて頂きます。
    応援完了です!

  2. キムラ より:

    加南さん、こんばんは。
    キムラです。

    もう、仰るとおりです。
    言い訳などせずに
    今すぐ何が出来るか、を考えるようにしたいです。
    「今でしょ」
    林先生も予備校生に対していつも思っていたんでしょうね(笑)

    応援ポチです。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: