オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

パブリック・コミットメントにとことんこだわる

読了までの目安時間:約 6分

 

【加南本舗 Vol.770】

 

 

 

 

 

 

 

人は繰り返し接すると

好意度や印象が高まるという効果、

 

【ザイアンスの法則】があるので、

 

 

「メルマガは毎日配信しましょう」

昨日、そうお話して、

 

 

 

「頑張って書いてみる!」

 

そうコミットしてくれる人は、

クリックしてください。

と呼びかけたら、

 

 

 

本当に数名の方が、

コミットしてくださいましたよ。

 

 

素晴らしいですね!

一緒に頑張りましょうね。

 

 

 

そしてまだちょっと

勇気が足りなかったあなたも、

 

 

今からでも遅くありません。

宣言してみてください。

 

 

 

 

 

自分の意見を他の人の前で表明した人は、

実行に移す傾向が強いという、

 

 

【パブリック・コミットメント】

効果があります。

 

 

 

何かをしようと決意したら、

身近な人に決意の内容を話してしまうことです。

 

 

 

とは言っても、

ネットビジネスをしている私たちにとって、

 

 

まだまだ世間の人の理解が得られない、

怪しいビジネスだと思われているところもあって、

 

 

周囲には内緒でやっているという方も

多いようです。

 

 

 

そういう私も内緒で始めた一人です。

のちに打ち明けた家族レベルの人にでさえ、

 

 

「そんなの無理、やめておきなさい」

と言われ、応援するという一言は聞けませんでした。

 

 

 

 

 

だから、もし、誰にも言えなかったら、

あなたの大切なその決意を私に

言ってみてください。

 

 

 

誰しもいったん口にした言葉には、

こだわりを持つ傾向があるのです。

 

 

とことん、あなたの決意に

こだわってみてください。

 

 

 

今はまだ準備万端じゃないから、

などという理由はナシですよ!

 

 

 

 

 

都合のよいもっともらしい理由をつけて、

自分を正当化することを【合理化】と言います。

 

 

 

そのたとえの有名なものに、

【酸っぱいブドウの論理】があります。

 

 

これは『イソップ物語』の中に出てくる

話にちなんでネーミングされました。

 

 

 

森でブドウを見つけたキツネが、

なんとか採ろうと努力します。

 

 

しかし、何度ジャンプしても

手が届かないので、

 

 

捨てゼリフを残して立ち去ります。

 

「あれは美味しいブドウじゃない。

酸っぱいブドウだ」と。

 

 

 

本当は欲しくても手に入らないものを、

不当に低く評価してしまうのです。

 

 

 

 

あなたはそのキツネにならないでください。

 

 

欲しいものは欲しいと大声で叫んで、

今よりもっと大きくジャンプして、

どうぞつかんでみてください。

 

 

あなたには、その力があるはずです。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. こんばんは(^^♪

    あんなです(*^_^*)
    口に出して決意表明をすると本当にやる気が出てきますよね(*^-^*)

    私もネットで稼ぐと決めたときから、紙大きく書いて家に貼っています(*^-^*)

    自分を正当化して守っている間はどんなに頑張っても稼げないですよね。
    完璧に的を得た記事なので読んでいてスカッとしました!

    狐の例えも分かりやすかったです!

    応援完了しました!
    またきます(*^_^*)

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: