オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

その誘い玉がコミットさせるカラクリ

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.767】

 

 

 

 

 

 

 

アフィリエイトをするときも、

営業で何かを勧めるときも、

 

 

まず相手に『手に入れたい』

という気持ちにさせることが必要です。

 

 

 

たとえば、

パソコンを買おうとしていたときに、

 

 

予算は10万円だったのに、

お店の人から、

 

 

値引き分に下取り額を加えれば

5万円は大丈夫、

 

いっそのこと15万円クラスのものを

と勧められた場合、

 

 

 

もともと10万円クラスのものを

買いたいと思っていたところに、

 

 

下取りでとってくれるのなら

15万円クラスでも問題ない、

 

 

『手に入れたい』という気持ちに

させられてしまいます。

 

 

 

 

 

ところが後日、そのお店に行くと、

 

やはり下取りは難しいと

言われてしまいます。

 

 

 

しかしもうすっかり手に入れた気分に

なっていますから、

 

 

結局あと5万円を捻出して、

 

15万円クラスのパソコンを

購入することになるでしょう。

 

そうしないと気が収まらないのです。

 

 

 

 

 

最初は好条件をそろえ、

相手がいったんOKしたあとに、

 

 

その好条件を

何らかの理由をつけて外していく、

 

 

結果的には何の変哲もない

条件になるのですが、

 

 

それを承諾してしまう、

【ローボール・テクニック】という手法です。

 

 

 

ローボールとは受け取りやすい

『誘い玉』のことです。

 

 

そのボールを投げることにより、

相手の心を動かしてしまうのです。

 

 

 

 

 

この【ローボール・テクニック】が

有効である理由のひとつが、

 

 

人は自身の行動、発言、態度、

信念などに対して一貫したものとしたい、

 

 

という心理が働く【一貫性】で、

自分に強く約束する『コミット』なのです。

 

 

 

その方向で気持ちが進んでいるので、

後戻りできないわけで、

 

 

それで多少条件が変わっても

行動を変えるわけにはいかず、

 

 

最初からその条件なら

動かないはずの

心が動いてしまうのです。

 

 

 

 

 

あなたも『コミット』してください!

「絶対に自分は成功するのだ」と。

 

 

そんなあなたに私は、

後戻りできないようなエールを

おくり続けます。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. はまぞふ より:

    加南さん、こんにちは。
    はまぞふです。

    > ローボールとは受け取りやすい
    > 『誘い玉』のことです。

    僕はこう言う手に
    よく引っかかっていた気がします^^;

    お得だと言っていたけど、
    後々になって、よく考えると、

    なんか、普通に買っている気が・・
    と思ったことが多々ありました(-_-;)

    確かに、一度は「欲しい!」
    と思ってしまうと、

    何としてでも手に入れようと
    してしまいますね。

    「欲しい!」と思わせることが
    重要ですね。
    勉強になりました。

    応援完了です^^

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: