オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

運を味方に付けるタイミングの法則

読了までの目安時間:約 6分

 

【加南本舗 Vol.748】

 

 

 

 

 

 

 

成功者がインタビューで

『成功の秘訣』などを語る際に、

 

 

「たまたま運がよかったのです」

ということをよく耳にしませんか?

 

 

 

この「運がよかった」のその奥には、

絶え間ない努力があったのは

当然でしょうが、

 

 

『運も実力のうち』というのも、

真実のようです。

 

 

 

 

 

あなたの周りにもいませんか?

 

 

仕事の出来はたいして自分と変わらないのに、

着実にキャリアアップを重ねる同僚。

 

さほど男前ではないのに、

ハッとするような美女と結婚した友人。

 

 

私たちが今やっているネットビジネスだって、

成功する人としない人がいます。

 

 

もっと本音で言えば、

こんなにも努力してるのに、

自分には成功の兆しが少しも見えない・・・

 

 

 

その運のよさに思わず嫉妬して

しまいそうになりますよね。

 

 

 

しかし、それは本当に、

『運がいい』だけなのでしょうか?

 

 

実はそこに、成功するためのヒントが

隠されているのです。

 

 

 

 

 

こういう人の話をよく聞いてみると、

 

彼らは運を呼び込むタイミングを、

きちんと自分のものにしているのです。

 

 

 

勉強会に誘われて気軽に参加したら、

たまたまそこで出会った人が

ある企業の人事担当で、

それが縁でヘッドハンティングされた。

 

 

友人の結婚式で受付を頼まれ、

気軽に引き受けたら、

新婦側の受付の女性と仲良くなり、

それが縁でゴールインした。

 

 

たまたま開いたメールに

紹介されていた動画を見て、

気軽に受けたセミナーで、

自分のメンターとなる人に出会えた。

 

 

 

 

などと、それらに共通しているのは、

意外なことに、

 

本人が『受け身』であることです。

 

 

 

自ら進んで前へ突き進むのではなく、

人の誘いや頼み事、あるいはたまたま、

気軽な気持ちで乗った結果なのです。

 

 

そこには運を味方に付ける

『タイミング』の法則があるようです。

 

 

 

 

 

もしも、あなたにこういう

『流れ』が訪れたならば、

軽い気持ちで乗ってみてはいかがでしょう。

 

 

ビジネスをしている限り、

それはネットビジネスであっても、

 

 

人との関わりは、

避けて通れないところがあります。

 

 

 

人付き合いが苦手で

今までは避けてきたことも、

こうしたきっかけは、

 

 

あなたがそのチャンスをつかむに相応しい人、

天から授けられた、

 

 

『訪れるべくして訪れたタイミング』

なのかもしれません。

 

 

 

いい波がきたら、乗る。

サーフィンの波乗りと同じです。

 

 

いい波がきているのに、

乗り込むタイミングがズレると、

乗りそこなってしまいます。

 

 

 

タイミングを逃さず、

自分のものにしましょう。

 

 

 

 

「思えばあのときだった」

 

成功のきっかけは、

後になってからわかるものです。

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: