オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

相手の自尊心をくすぐるビジネス戦略

読了までの目安時間:約 4分

 

【加南本舗 Vol.746】

 

 

 

 

 

 

色にはその年の

『流行色』というものがあります。

 

 

 

昨年の夏には全身「白」にする、

「ホワイトコーデ」なるものが

流行りました。

 

 

また、女性にとって

冬の季節の「白」は、

「モテコーデ」の鉄板でもあります。

 

 

 

 

そういうことを考えると、

売れない色は仕入れず、

 

 

人気の色だけをたくさん店頭に、

並べておけばいいような気がします。

 

 

 

 

しかし、たいていの店では

人気の色だけを並べるのではなく、

 

売れそうもない色の商品も置いてあります。

 

 

 

 

 

この売れそうにない色にこそ、

 

『捨て色』という、

大切な役割があるからです。

 

 

 

お客の視線を引き付けるには、

周囲に他の色を置く、

 

 

その『捨て色』があってこそ、

売りたい色の商品が目立つのです。

 

 

 

 

 

店中に同じような流行色といった

売れ筋の色ばかりが並んでいると、

 

 

色の印象が拡散してしまい、

魅力が伝わりません。

 

 

それを引き立てる色として、

『捨て色』の商品が必要なのです。

 

 

 

そして品揃えが豊富だということは、

「流行だから買った」ではなく、

 

 

「たくさんの中から自分が選んだ」

という意識がお客の自尊心をくすぐるのです。

 

 

 

 

 

このように、ビジネスというのは常に、

【戦略】で成り立っています。

 

 

 

あなたが本当にセールスしたいのは

何なのか、

そのためには何を『引き立て役』にするのか、

 

そこに注力しなければなりません。

 

 

 

 

 

友達を紹介するときに、

わざと自分よりブスの子を連れてくる。

 

 

あるあるですよね。

そういう戦略に嫌悪感を抱くのなら、

 

 

あえてそのおブスちゃんに乗り換える・・・

そういう決断もステキですけどね!

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: