オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

【単純接触の原理】をメルマガに活かす

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.743】

 

 

 

 

 

初めて会った頃は

何の感情も抱かなかった人でも、

 

 

何度も繰り返し会っているうちに、

その人に好意を持つようになる現象を、

 

【単純接触の原理】といいます。

 

 

 

 

アメリカの社会心理学者ザイアンスは、

大学の卒業アルバムから抜き分け、

 

 

1回、2回、5回、10回、25回と、

被験者に見せ、それぞれの写真の

人物についての好意度を調べました。

 

 

 

その結果、

見せられた回数の多い写真の人物ほど、

被験者が抱く好意度が高くなったのです。

 

 

 

 

 

また、結婚相手と出会った場所や、

きっかけは?という調査でも、

 

 

常に上位に上がるのは、

「職場や仕事で」という結果があり、

 

 

 

毎日顔を合わせている職場の仲間同士は、

それだけお互いに好意を持ちやすく、

 

 

そこから恋愛感情に発展するケースが

多いということを、物語っています。

 

 

 

 

 

これは【単純接触の原理】の他にも、

距離が近しい相手とは、

 

 

親切にしたり、あるいは何かの折に

手助けしてもらうなどの

 

【心理的報酬】を得やすく、

 

 

それに伴って、好意がさらに大きく

なっていく可能性が高いためです。

 

 

 

職場で日々顔を突き合わせ、

気軽に助け合うような近しい関係が、

最も恋愛関係に陥りやすいという結論なのですが、

 

さらに興味深い事実もあるのです。

 

 

 

実は、横暴上司、意地悪上司、ダメ上司など、

好ましくない上司の下で共に働く者同士は、

 

とりわけ恋愛関係になる確率が高いのです。

 

 

 

これは、同じ苦労を強いられることから、

喜びも怒りも共に

感じ合うことが多くなるためで、

 

 

共通のストレスというのは、

共感を覚えることも重なり、

結びつきもより強くなっていくのです。

 

 

 

 

 

これをただ、他人の恋愛事情だと

スルーしてしまっては、

 

 

あなたはメルマガに関係する大切なことを、

見落としていることになりますよ。

 

 

 

目にする回数が増えるにしたがって、

好意や愛着を持つという現象は、

人間だけでなく、

 

 

漢字や意味のない文字についても、

当てはまることが確かめられています。

 

 

 

 

あなたのメルマガを、

毎日決まった時間に配信すれば・・・

 

 

そしてメルマガの中でも、

喜びや怒りを共に感じ合う内容、

そこに『共通の敵』があるとしたら・・・

 

 

 

あなたと読者さんの結びつきは、

さらに強固なものになるでしょう。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: