オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

満ちているものに目を向ける

読了までの目安時間:約 7分

 

【 加南本舗 Vol.667】

 

 

 

 

 

 

休日の今日、ゆっくりお休みになられましたか?

 

あなたがステキな時間をお過ごしだったら嬉しいです。

 

 

 

 

では明日からの新たな一週間の始まりに、

 

今夜は『今を生きる心の持ち方』のお話を……

 

 

 

 

 

>> なぜ人生は公平であるべきなのか <<

 

 

 

 

 

世の中は不平等と不条理で溢れかえって、

人生はなんて不公平なんだ。

 

 

 

そう感じることはないでしょうか?

 

 

 

 

ネットビジネスの作業をしていても、

早くに成果が出る人もいて、

 

 

なんて不公平なのだ!

 

 

 

個人的にも、

そう思ってしまうこともしばしばです。

 

 

 

 

しかし、人生を振り返ったとき、

その時の時間は、

本当に不公平だったのでしょうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

本当の問題は、

私たちの身に起こることよりも、

 

 

 

「人生は公平であるべき」という、

非現実的とも言える

信念を抱いているからです。

 

 

 

 

 

 

「公平」と「不公平」

「幸せ」と「不幸せ」

 

 

それらの境界線は、思ったほど

明確ではありません。

 

 

 

 

 

 

確かに、多額の借金を抱えていたり、

失恋した身などで、

 

 

 

今苦しんでいる自分を、

「公平だ」「幸せだ」と思うのは、

難しいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

しかし世の中には、

同じ境遇に置かれながら、

 

 

 

その辛さに耐え、

乗り越えようと努力する人もいます。

 

 

 

 

 

 

不公平に見える出来事は、

実は自分が作り出したものであり、

 

 

 

自分の行為の結果を、

経験しているにすぎないと理解し、

 

 

そこから幸せを見つけようとする人もいます。

 

 

 

 

 

 

人生が不公平だ、

あるいは不幸せだと意識すると、

 

 

自分を被害者だと思い込んでしまいがちです。

 

 

 

 

 

 

自分の身に起こることの中には、

公平に見えるものあれば、

不公平に見えるものもあります。

 

 

 

自分より恵まれている人もいれば、

そうでない人もいます。

 

 

 

人生は運のよい時もあれば、悪い時もあるのです。

 

 

 

 

 

 

そこには【心の持ち方】が大いに関係してきます。

 

 

人生は、どんな状況であっても、

考え方ひとつでまったく違ってきます。

 

 

 

 

 

それには、不足しているものにではなく、

【満ちているものに目を向ける】

ことがコツです。

 

 

 

 

 

 

今の問題が片付かなければ、

そんな気分になれない?

 

 

 

その考え方こそが

「大きな落とし穴」なのです!

 

 

 

 

なぜなら、私たちが生きるのは、

【今】しかないからです。

 

 

 

 

 

『今の自分を幸せと思えない人は、

全世界を手に入れても不幸だろう』

 

 

フランスの哲学者、アランの言葉です。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. 五平太 より:

    加南さん

    こんばんは、五平太です。

    たしかに同じ現実でも
    不幸、幸福に感じるかどうかは
    自分次第ですね。

    「今」をどう一生懸命に
    生きていくか。

    その積み重ねが
    自分の人生を創っていくんだし

    今を客観的に見て
    感情を入れずに

    一生懸命に行動していった方が
    いいんでしょうか?

    私にはまだまだ
    難しい問題です。

    応援完了です五平太^^

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: